カルチャー

【エロメン☆タイム】上司・一徹と残業後に…「これぞエロメン!」王道オフィスラブ/女性向けAV

【この記事のキーワード】

 SILK LABOとGIRL’S CHのW専属となった一徹の記念すべき第1作目『最高の上司 最高の同僚』がDMM.comにて配信されています! GIRL’S CHスタッフによると、「働く女性なら誰もが共感できる、切なくて、胸キュン必須の王道ラブストーリー」とのこと。女性向けAV業界の2大巨塔とエロメンキングがタッグを組んだ253分の超ロングドラマ、とくとご覧あれ!!

 主人公はインテリア事業部に所属するOL・山本美希(美咲かんな)。同事業部には、部長の真山和生(一徹)、上司の水谷健(有馬芳彦)、同期の桜井義哉(北野翔太)が所属しています。あらすじを読むに、美希は優しくて面倒見の良い真山のことが気になってドキドキ☆ という展開なんですけど、初っ端から美希が最高に羨ましいんですよ! なんせ、隣の席の桜井と至近距離で仕事の話をしつつも、前を通り過ぎる真山を何度もチラ見。北野翔太をないがしろにして、一徹を拝む……贅沢者~!!! というか、桜井と話し終えた時にはチラ見どころか、うっとりしながらガン見しちゃいます。天国のような会社です。

 さらに、美希が水谷に「予算オーバー」を突っ込まれ、商品に対するこだわりを曲げられないと説明していた時には、通りかかった真山が「山本の言う通り妥協はダメだ。悪いんだけど再検討してくれるか?」と味方してくれた上に、「どんどん意見頼むな♪」と頭ポンポン! エロメンたちが不意に投下してくる、さりげないポンポン! 毎度その自然さに磨きがかかっている気がします。そりゃ何度見ても慣れないですよ……!!

 そんなある夜。美希がひとりで残業していると、会議終わりの真山が登場。私、知ってるんです。女性向けAVの残業シーンには“濡れ場の起爆剤”が詰まっていることを! 我慢できずにオフィスで~、なんて作品も堪らないんですけど、『最高の上司 最高の同僚』の場合は、まず美希が作成していた資料を真山がチェックし、優しく褒めてくれるんです。そして、「この後って暇? メシ行かない?」とご飯に誘われちゃいます! もちろん美希は「はい!」と即答☆ その返事を聞いた真山のはにかんだ笑顔が最高に可愛いですよ。誰もいないオフィスで遅くまで残業した疲れが一気に吹き飛ぶでしょう……いいな!!!

1 2

[PR]
[PR]