none

すみれが早乙女太一の弟で元彼の親友と熱愛!! 石田ファミリーと早乙女一家が親族になる日も!?

【この記事のキーワード】
『シーズン・イン・ザ・サン』NAYUTAWAVE RECORDS

『シーズン・イン・ザ・サン』NAYUTAWAVE RECORDS

 このところ、バラエティ番組やCMで見かける機会が多い、石田純一(60)の娘・すみれ(23)。身長175cmでスレンダーという抜群のスタイルとあっけらかんとした物言いが印象的で、幼少期をハワイで過ごしたために英語が堪能で知的なイメージもある彼女に、このたび熱愛疑惑が浮上している。

 発売中の「女性セブン」(小学館)によると、先月24日にすみれと彼女の母・松原千明(56)がハワイの実家から生中継で『バイキング』(フジテレビ系)に出演した後、ある男性がホノルル空港に降り立ち、松原がその彼を迎えに行ったという。彼の名は早乙女友貴(18)。昨年、西山茉希(28)と結婚した早乙女太一(22)の弟である。切れ長で涼しげな目元は兄の太一にそっくりだ。

 その後、松原と友貴はすみれの実家へと向かったとのこと。記事には、ハワイのスーパーで3人がショッピングをする写真も掲載されている。

 また、同月29日には成田空港にてすみれと友貴の姿が目撃された。2人は周囲を警戒しながら時間差で同じ車に乗り込んでいたらしい。その車は都内にある友貴のマンションへと辿り着き、翌朝にはそこからすみれが仕事へ出かける様子も確認された。

 なお、記事内の舞台関係者の話によると、このマンションは友貴の実家。彼の両親も暮らしており、すみれはそこに居候しているらしい。ハワイの実家への訪問に加え、友貴の両親と同居しているとなれば、お互いの家族公認の仲であることは間違いなさそうだ。

 しかし、すみれの所属事務所は交際を否定。「家族ぐるみの付き合い」だそうで、ハワイの実家訪問についても、元々早乙女一家を招待していたもので、スケジュールの都合で友貴が一人で来ることになっただけだという。

 しかし友貴とすみれは以前から深い関わりがある。彼は、すみれが12年9月にお泊まりデートを報じられ、その後破局していた俳優の玄也の親友であり、2人の交際時には3人で食事に行くこともあったという。同年11月に、玄也は自ら命を絶った。破局後も玄也と友人としての関係を継続していたすみれは、このことを深く悲しみ自分を責めた。そんな彼女を支えたのが友貴である。友貴としても、親友の突然の死にショックを受けたことは間違いないだろうが、ひたすらすみれの話を聞き、「すみれのせいじゃないよ」と慰めていたとのことだ。

 いい意味で、23歳とは思えない“こなれ感”が漂うすみれの恋人が5歳年下の男性ということも意外だが、元彼の親友という関係性もまた驚きである。同じ悲しみを乗り越えた先に絆が生まれることもあるのだろう。なお、このまま2人の交際が順調にいけば、石田ファミリーと早乙女一家が親族関係になり、西山茉希とすみれが兄嫁・弟嫁の関係に、石田純一が友貴の義父という立場になる。それはそれで、見てみたい気もするが……。
(ルイコスタ松岡)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ハワイ旅行が10倍楽しくなる本当のベスト100