ゴシップ

後追い自殺騒動、整形告白…人生経験を積んだベテランアイドル達が復活!

【この記事のキーワード】
KOREA45

復活した男性デュオFTTS ファニ日本公式ファンクラブより

 かつて一世を風靡した元祖アイドルグループたちがK-POP界で続々と復活の狼煙(のろし)をあげています。

 デビュー16周年を迎えた男性6人組グループのSHINHWA(神話・シンファ)をはじめ、5月には男性デュオFLY TO THE SKY(フライトゥーザスカイ、以下FTTS)が5年ぶりにカムバックを果たし、7月にはかつて“国民的グループ”と称されたgod(ジーオーディー)が9年ぶりにオリジナルメンバー5人で再結成し、新曲をリリースしました。

KOREA45b

 godといえば当連載でも以前、自殺した元カノの後を追おうと自らも練炭自殺を図ったメンバー、ソン・ホヨンの事件を採りあげましたが、今回の記念すべき全員集合には彼を激励する意味合いも込められていたのではないかとファンたちは推測しています。

 若いアイドルグループ全盛の韓国歌謡界においてベテラン勢がチャートをにぎわし、音楽番組で1位をとり、堂々たる存在感を示しているのは、実に喜ばしいことです。年末に2014年の音楽シーンを振り返るとき、これら「元祖アイドル」たちの活躍は必ずや上位トピックのひとつになるでしょう。それほどの熱い盛り上がりを見せています。

 歌唱力はもちろん、安定のトークスキルを誇るベテラン勢はバラエティ番組にも引っ張りだこです。若かりしアイドル時代の暴露トークに花を咲かせたり、不仲説の真実を告白したり、当時の芸能人同士の秘密の恋愛を笑いをまじえて語るあたりはさすがの貫禄で、歴史を重ねたからこそのオトナの余裕と面白さがあります。ここらへんはデビュー数年の現役のアイドルたちがまったく太刀打ちできないところです。

 さて、そのベテラン勢の一組、FTTSは、東方神起やEXOを擁する芸能事務所・SMエンターテインメント(以下、SM)から1999年にデビューした、ブライアンとファニのR&B男性デュオです。今年、結成15周年を迎え、5月に9thアルバム『CONTINUUM』をリリースし、タイトル曲「You You You」がチャートや音楽番組で1位を席巻しました。6月のコンサートもチケットが10分で完売し、人気が健在であることを証明しました。

整形=芸能人としての努力

 メンバーのファニは先頃、6月29日に日本でファンミーティングを開催し、トレードマークであるハスキーな美声を披露しました。自身の芸能活動と並行して、MYNAME(マイネーム)という5人組ボーイズグループを育成し、プロデューサーとしての手腕も発揮しています。

KOREA45c

 このファニが整形を告白したのが、さかのぼること2007年。ちょうどFTTSが7枚目のアルバムを発表した頃でした。その前年にリリースした6thアルバムのときとは顔が激変しましたからね(ちなみにSMに在籍していたのは5thアルバムまで)。当時、トーク番組で、

「容姿に対するコンプレックスがあった。ファンのみなさんにもっといい姿をお見せしたくて整形した。芸能人としての努力として考えてくれたらうれしい

と率直に話し、整形した事実を隠さない堂々とした態度が称賛されました。

 でも、FTTSって絶頂の人気を誇っていたんですよ。元の顔で、歌謡界ですでに天下を獲ったというのに、さらにリニューアルする必要があるんですか? 韓国芸能界の熾烈さをまざまざと思い知らされる出来事でした。凡人には実感できない、天下を獲ったからこその計り知れないプレッシャーや将来への不安があったのか……。周囲がどんなに否定しようと、当人のコンプレックスはその人のなかでは根深いトラウマであり続けるのかもしれません。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

CHEMISTRY 2010 TOUR regeneration in TOKYO INTERNATIONAL FORUM(Blu-ray Disc)