none

下品の代名詞・あやまん監督が『有吉反省会』で清楚に激変!! さらに株式会社設立の新展開

【この記事のキーワード】
あやまんJAPAN

清楚っていうか…

 「ぽいぽいぽいぽぽいぽいぽぴ~♪」の歌と共に繰り広げられるやや下品な宴会芸で知られる女性エンターテイメント集団「あやまんJAPAN」。messyでは、新メンバーのたまたまこさんによる、ヌーブラを斬新に使ったパイオツ激盛り技を取り上げたこともある。

 そんな中、リーダーである「あやまん監督」が、6日に放送された『有吉反省会』(日本テレビ系)に出演し、「テレビでさんざん下品な姿を見せてきましたが、これからは女優にシフトしたい」と発言。過激な芸風から一転、実はひそかに舞台公演に挑戦し「母の介護をする幸薄い女性役」などを演じているという。

 スタジオに登場したあやまん監督は、しっとりした黒髪美熟女の風貌で、かつての姿からは想像できないほど落ち着いた様子。「年齢を重ねると共に楽しくなくなった」「どれが本当の自分かわからなくなった」と神妙な面持ちで話していた。ちなみに目指すのは「夏木マリ」ポジション。現在35歳だが、彼氏なし、合コンなし、日常の愉しみは「豆苗を育てること」と言い、戦地だった六本木とも縁遠くなったという。

 そんなあやまん監督の現状に、ネットでは「どうしたwww」「落ち着きすぎワロタwww」と驚きの声が溢れており、「まさかのあやまんJAPAN解散?」「W杯開催年なのに、どおりで出てこないと思った」とあやまんJAPANのチームとしての今後を憂う声も出ている。

 しかし! あやまんJAPANは不滅だった。2014年7月7日付で、あやまんJAPAN株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:あやまん監督)を設立し、さらなる展開を見据えて大きく動き出しているようだ。

 あやまんJAPAN株式会社の事業内容は、【DDD事業】。「どこでも、だれでも、だいじょうぶ=どんな人でもどんな場所でも盛り上げます」とのことで、詳細は不明だ。立ち上げに際し、ロゴおよびアイディアを一般公募するという。あやまんJAPANという不思議な女の子たちに興味のあるそこのあなた、「実は私もぽいぽいやってみたかった」という内気な君も、新生あやまんJAPANのコンペに参加してみてはいかがだろうか。

■詳細は以下のページへ

ロゴ募集(supported by「ブロスタTV」)
アイディア募集(supported by「企画会議」)

※応募期間は、2014年7月7日(月)~2014年8月31日(日)まで

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ダンゼン得する 知りたいことがパッとわかる 会社設立のしかたがわかる本