ライフ

回想・育毛サロン初体験……「夏のさっぱり煮」を食べながら

【この記事のキーワード】

kazuyo-top06

こんにちは。自意識和代でございます。
10年に一度の規模と言われている台風の到来を気にしつつ、久々の晴れ間に洗濯三昧でございます。
雷・暴風雨はそんなに嫌いではありません。
家に被害がなければ!(そりゃそうです)
むしろヒュウウウウ~~~~という風の音を聞いていたいです。
曇天。雷の音。たたきつける雨の音。激しい風の音。
停電になったり、昼間なのにかなり薄暗くて今何時なのかわからない、という状況に妙に興奮します。
黒いマントでも羽織ろうかしら。

フハハハハハハハ……フハハハハハハハ……
(デーモン小暮閣下のイメージ)

 

~回想~

 

数年前。

「なんだか抜け毛が増えたな……」
髪を洗う時、ブラシを通す時、抜けた髪を見て。
「もともとの量が多いし、季節での生え変わりの時期かな?」
と、初めはあまり気にしていませんでしたが、あまりにも抜けるので次第に怖くなりました。
数日後。
悶々としていた日々の中で決心しました。
とある育毛お試しコースに行くことを!

いざ!

……しかし。

問診を始めるなり、
「なんで来たんですか?」
と、気の強そうな女性担当者に言われてしまいました。
私「あ……いえ、ここ最近抜け毛がひどくて……」
担「でもあなた、ここに来る程じゃないですよ?」
私「え……。でも本当にひどいんです! 額が後退しました!」

しょうがねえなという感じで拡大スコープ(?)みたいな機械で頭皮を見せてくれました。
担「あ~。確かに頭皮の状態は良くないですね。皮脂が多いですね。ちょっと失礼します……(両手で私の頭皮をもむ)あ、硬い……」
お~。
「やっと私の不安をわかってくれたか」という安心感と、
「やっぱり良くない状態だったのね」というがっかり感が同時にやってきました。

さっそく処置してもらいました。
汚れを落とすクリームを塗り、頭をタオルとキャップで包んで、頭をすっぽり包み込むような形のヒーターで頭全体を温めます。
こうやって温めることで毛穴を開き、汚れを浮かせるのだそうです。
10分ほど蒸らし、お湯で流します。
それからシャンプー。
洗髪後、場所移動。
頭皮に薬剤を塗ってもらい、二種類の機械が順番に頭にあてがわれました。
担当の人が手動で頭皮全体に滑らせていきます。
ひとつは薬剤を浸透させながら頭皮全体をマッサージ。
その後、もうひとつの機械でピリピリと電波をあてられました。
ふたつ目の機械はその電波の出方がスタンガンみたいなイメージでちょっと怖かったのですが、皮脂の分泌を抑える効果があるとのこと。
洗髪後に塗った薬剤は落とさず、そのままドライヤーをかけられました。
「自宅で使用する場合、すすぎはあまり念入りにしないで下さいね。ちょっとゴワつくから普段はすすいでもいいけど、できれば……出かけなくていい日はすすぎはしないで欲しいです」
それだけその薬剤は効果があるらしいです。

ゴワゴワ…… ゴワゴワ……
強引に乾かして完了。

最後のアドバイスの時間。
抜けた髪は網でキャッチしてあり、全部数えてくれました。
数は覚えていませんが、普通の人でも一日200本は抜けるので本数自体はあまり気にするなと。
それよりも、産毛みたいな抜け毛が出たら危険信号とのこと。
髪が育ちきれずに抜けたということだから、同じ毛穴から新しく丈夫な髪は育ちにくいでしょうとな。
今後のアドバイスとして言われたのは、

・バランスのよい食事をとること
・食事中はなるべく水分をとること
・運動をすること
・洗髪時、頭皮を「力強く」マッサージすること
・洗髪時、お湯と水を交互にかけて血行をよくすること
・洗髪後はすぐに髪を乾かすこと(濡れたまま放置しない)
・ストレスを溜めないこと

中でも一番力説されたのは、「ストレスを溜めないこと」でした。
本当に力説でした。
緊張したりストレスを感じたりすると、頭皮の毛細血管が萎縮して血が通いにくくなるんだそうで。
血が通わないと栄養分が十分に届かなくなり、髪が育たなくなるんだと。

1 2 3 4 5

自意識和代

人の好意をなかなか信じられず、褒め言葉はとりあえず疑ってかかる。逆にけなし言葉をかけられて「なんて率直なんだ!」と心を開くことがある。社交辞令より愛あるdis。愛がなければただのdis。凹んじゃうよ! ラブリーかつ面倒なアラフォーかまってちゃんである。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

【シャンプー&トリートメントパック&スカルプエッセンス】 スカルプD ボーテ 3点セット