連載

「パーティも、そこに行く女も嫌い」ママになってもド直球な木下優樹菜という生き方

【この記事のキーワード】
『ゆきなmagazine 2014 Spring/Summer Collection』宝島社

『ゆきなmagazine 2014 Spring/Summer Collection』宝島社

 現在、もうすぐ2歳になる娘のママとして子育て真っ只中の木下優樹菜。夫であるお笑い芸人・FUJIWARAの藤本敏史(以下フジモン)との仲睦まじいかかあ天下(?)な結婚生活がたびたび話題になる彼女が、7月13日に放送された『ウチくる!?』(フジテレビ系)にゲスト出演していた。

 今回番組が最初にお邪魔した街は千葉県船橋市。優樹菜が子供の頃から馴染みがあるという大型ショッピングセンター「ららぽーとTOKYO-BAY」を訪れてオープニングトークが始まった。彼女が親御さんからクリスマスプレゼントを買ってもらったりしていた幼き頃の思い出の場所に、今では「自分が娘を連れて来るようになったことが感慨深い」とのこと。

 そんな「ららぽーと」内でMCの中山秀征と中川翔子らと一緒にペットショップやベビーグッズを一通りチェックした後で、優樹菜ゆかりのゲストとして友近が登場。年齢も見た目もまるで共通点がない二人だが、どうやら大の仲良しらしい。かつてTBS系で深夜に放送されていた『Goro’s Bar』(架空の老舗高級クラブ「Goro’s Bar」を舞台にしたバラエティ番組で、SMAPの稲垣吾郎がオーナー、友近がママという設定であった)で初めて共演したという二人。

 同番組のレギュラーだった友近は、ゲストとして登場した超新人時代の優樹菜と初対面した時、

「こらまたエラいおかしなヤツ出て来たな~!」

 と衝撃が走ったそうだ。「芸能人か? ヤンキーがテレビ出てんのか?」と境界線が曖昧なキャラクターでやって来た優樹菜に困惑したとのこと。けれどもいつしか親しくなり、友近と同じ吉本興業で友近の先輩であるフジモンと「結婚を前提に付き合っている」ということを優樹菜が自ら打ち明けるほど気心を許す仲になっていたそうだ。

 どうやら、二人は“気になるところが一緒”という似た者同士であることで意気投合したらしい。「(友近とは)テレビでは言えないような話をいっぱいするし~」と優樹菜が話すと、ヒデちゃんが「いわゆる人の悪口ですね!」と速攻でツッコんで笑いを誘っていた。すると、優樹菜と友近は二人揃って

「違うっ! 世直し先生! 世直し先生~!」
「人が言えないことを嫌われ役を買って出てるというか~」

 と、自分たちの“世直し行脚”の正当性を必死に猛アピール。「ただただ『あいつムカつくねぇ!』じゃなく、理由がちゃんとあって、そこも(友近と)似てる」と熱く語る優樹菜。人によってコロッと態度が変わるような八方美人が嫌いだという友近は、

「本当に性格良い人ももちろんいると思うけど、そういう(八方美人的な)ノリの人はまず疑ってかかってしまう……」

 と明かし、実際にそういった人たちとはつるまないようで、

「そんなに仲良くなくてもいろんな所でパーティーしてるでしょ? 上辺だけで入って行って愛想笑いしてるっていうのが、しんどいんですよね~」

 と、自分にはパーティーピーポーが無理という本音を吐露したのだった。すると優樹菜に“世直しスイッチ”が入ったのか、

「しんどい~! な~に、笑ってんだよ~! みたいなぁ。お前、心の底から笑ってんのかよ!? みたいなぁ」

 と、ひと回り大きくなった声で発し、一気にお口が悪いこと! そんな“パーティーに行く女嫌い”の二人の会話を聞いて、若干引きつつも「面白いね~」と優しく相槌を打つ大人なヒデちゃん。

 さらに優樹菜は、とにかく「パーティーとかが嫌い!」と豪語。ブランドのレセプションパーティーなども苦手らしく、以前は招待で呼ばれることもあったそうだが、

「『本当に木下優樹菜来ねえな』ってなって呼ばれなくなりました!」

 と舞台裏をぶっちゃけたのだった。優樹菜の徹底したパーティー嫌いぶりに、ブランドサイドも遂に彼女への招待を見限ったようだ。そう言えば、よくワイドショーなどで流れるブランドのレセプションパーティー映像などで、優樹菜の姿はまるで見かけなかったかもしれない。こんな裏事情があったとは~!

 そんな世直し行脚に日々励む“強気女キャラ”イメージのある二人だが、弱い部分にも共通点があるらしい。二人揃って飛行機が苦手なんだとか。飛行機の話になると、「も~、怖い~!」と急に女子っぽい動きになってキャピキャピし出す二人。飛行機に乗って窓からの景色を確認できていないと不安で仕方ないらしい。機体の揺れにも激しく反応してしまうんだとか。やはりどんなに強気な人間でも弱点というものがあるんですねぇ。

 さっきまであんなにレディース番長みたいなノリでイキってた世直し先生の優樹菜が飛行機にはめっぽう弱く、怖がりな部分もあることがわかり、なんだかちょっと可愛らしく見えたのだった。

1 2

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

正しいブスのほめ方