ゴシップ

「V6岡田の時と同じ」ファム・ファタル蒼井優、ローンを残して次の男へ乗り換え急行

【この記事のキーワード】
かき氷以外のお菓子も食べるんすね。(「蒼井洋菓子店~大好きスイーツ・ベスト88」マガジンハウス)

蒼井さん、それ婚約破棄じゃなくって?(「蒼井洋菓子店~大好きスイーツ・ベスト88」マガジンハウス)

 6月14日、異例の「公式破局発表」を行った女優の蒼井優(27)と俳優・鈴木浩介(38)。昨年5月に交際を発表し、順調に愛を育んでいると見られていたが、一方で蒼井の「魔性ぶり」から不仲説を唱えられることもあるカップルだった。

 大人の男女が付き合おうが別れようが、所属事務所を通して発表する必要も特にないが、今回二人がそうした理由は、18日発売の週刊誌「女性自身」(光文社)に破局情報をキャッチされたためだったようだ。しかも破局直後の鈴木に直撃取材をした同誌によれば、別れを切り出したのは蒼井のほうで、鈴木は彼女からメールで「ほかに好きな人ができた」と告げられたのだという。

 実にアッサリした幕切れだが、鈴木の方もすんなり「ハイわかりました、さようなら」とはいかない事情があった。なんと彼は秋には蒼井と結婚するつもりで、お互いの両親に挨拶も済ませ、新居の購入までしていたという。そこまで話が進んでいながら、メールで「好きな人できちゃった」と告げて終わりにしようとする蒼井優、恐るべし。11歳の年の差ながら、完全に彼女が上の立場の関係だったことが見える。

 鈴木は最愛の彼女と新婚生活を送るため、新居マンションを購入。ところが同居する前に彼女が去ってしまったため、鈴木は今ももともと住んでいたマンションから引っ越さずに生活しているという。現在「愛の巣」はもぬけの殻で、毎月約50万円のローンの返済だけが何年も残っているという悲惨な状態、これは涙なくしては聞けないネタである。

 蒼井優といえば、かつて交際していたV6の岡田准一(32)とも、すわ同棲か、というところまでイキながら直前で「やーめた」と裾をひるがえして去って行った過去がある。岡田が居住していた高級マンションを、同棲を前提にして蒼井好みの内装に大幅リノベーションしたにもかかわらず、蒼井はその家に住むことなく破局。鈴木が購入したのがどの程度の物件かは不明だが、岡田の方はリフォームに5,000万円を費やしたといわれている。男が自分の思い通りに大金を使ってしまうと、蒼井はとたんに相手に興味がなくなってしまうのだろうか?

 気になる蒼井の「好きな人」だが、今年2月までは鈴木とラブラブだった彼女の態度が急変したのは2月末のことだったという。ちょうどその時期、蒼井は舞台『ZIPANG PUNK~五右衛門ロック3』に出演していた。鈴木と交際するきっかけも舞台共演だっただけに、今回の相手はこの作品の共演者ではないかというウワサもある。

 これまで同様、かなり年の離れた古田新太か橋本じゅんか、はたまた元カレ・大森南朋の父親である麿赤児か(いずれにしろ不倫になってしまう……)。あるいは、珍しく年下イケメンに挑戦ということで人気急上昇中の三浦春馬か? いずれにしろ、今までもオープンな交際をしてきた蒼井のこと、新恋人とのツーショットも夏にはお披露目されることとなるだろう。

(文=天秋あゆみ)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ