連載

韓国人男性と結婚した【日本人妻会】で繰り広げられる、壮絶な愚痴の数々

【この記事のキーワード】
SEOUL39

結婚前はロマンチックな韓国人夫だけど…。 Photo by Rizky Djuwono from Flickr

 ソウルに暮らす日本人の間では、県人会や同年生まれの会、テニス同好会などいろんな集まりがある。今回の話は、韓国人男性と結婚した日本人女性が集う【日本人妻会】のメンバーに聞いた話。

 2013年秋に、留学先のオーストラリアで出会った韓国人男性と結婚したヒトミさん(33歳、仮名)は、ブログを通じて知り合った日本人女性に誘われて、2、3カ月に1回ぐらいのペースで開催される日本人妻会に参加している。

「20代~40代の日本人妻が集まりワイワイ楽しく食べたり飲んだりしてます。旦那の年齢も職業もさまざまだけど、『ここがヘンだよ韓国人旦那』的な内容で共感しあって盛り上がるんです。韓国の男って最初はものすごく優しくて、お姫様みたいに大事に扱ってくれるけど、結婚したら態度が変わるってのはどこも同じみたい。うちの旦那もそうですけど、自己中でワガママボーイ! 子供みたいな言動でがっかりさせられた日本人女性は多いです」

 あと話題に上がるのは金銭問題。結婚前に想像していたよりも旦那にお金がなかった、急に仕事をやめて無収入になったなんて話も、“日本妻あるある”なのだとか。

「3歳下のうちの旦那は結婚して半年後、急に『留学したい』と言い出して会社を勝手に止めました。旦那の親が怒ってくれると思いきや、『まだ若いからそれも悪くない』って息子の肩を持ったんです。彼が独身ならそれもいいかもしれませんが、私との生活はどうなるんですか!」

 彼の貯金はゼロ。彼の親も応援するとか言ってるわりにお金を援助してくれるわけでもなく……。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ハンサラン 愛する人びと