ゴシップ

激ヤセは病気? 高橋みなみを神格化する妙な空気にメス

【この記事のキーワード】
148cm37kgくらい?(西川貴教mobypictureより)

148cm37kgくらい?(西川貴教mobypictureより)

 このところ激ヤセを指摘されているAKB48の高橋みなみ(23)。仲良しの西川貴教(43)が7月29日にTwitterで彼女のプライベートショットをUPし、「わ! 高橋さん、また痩せてません?」「また小そうなってるで!」と投稿しているが、その画像を見た一般ユーザーも「これすごく心配」「病んでるんじゃない?」とコメントを寄せるほど、そこに写る高橋はガリガリ。西川の発言を受けて、同じAKBの横山由依(21)も「どんどん小さくなります しんぱい」とコメントしている。

 西川は6月のAKB総選挙後にも、Twitterで「そして総選挙→大島さんの卒業公演と連日の激務で、ひとまわり小さくなった総監督…」の一文と共に、痩せて見える高橋みなみの写真を投稿していた。

 初期メンバーの彼女はリーダーシップを買われ、2012年8月にAKB48グループ総監督に任命され、今年2月からはチームAのキャプテンも兼任している。いちメンバーでありながら運営側の仕事にも参画していること、数百名いるメンバーを束ねる責任を負わされていることなどから、肉体的にも精神的にも重圧がのしかかっているのでは、とファンの間では懸念されていた。

 さらに言えば、彼女にかかるプレッシャーは、「絶対的正義」でいなければならない立ち位置にも無関係ではないだろう。

「人当たりが良くスタッフの評判も上々で、グループ内での信頼も厚いからこそ、いつのまにか高橋みなみという人間を神格化する空気が出来上がっているのはテレビ画面や誌面を通しても伝わってくるほど。アイドル=偶像とはいっても、妙な聖女ポジションを獲得しちゃって、本人もそれを守ろうと頑張っているのがキツそうに見えます」(イベント業界関係者)

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

6秒筋トレダイエット (マガジンハウスムック)