カラダ・美容

アソコ、疲れていませんか? 生殖器マッサージで取り戻す、美とエロス!

【この記事のキーワード】
Photo by Yaksheeta Sri from Flickr

Photo by Yaksheeta Sri from Flickr

 毎日の仕事で、肩も腰もパンパン……。慢性的な凝りは、目の下にクマを作ったり、顔色をくすませたりするので気分はサイアク! 同じように、アソコも凝るという衝撃の情報がmessy編集部に届きました。アソコ……そう、女性器です。教えてくれたのは、「TLJ MODEL」の代表であり、モデルコーチの貝瀬アツヤさん。ファッションモデルやグラビアタレントだけでなく、AV女優のボディメイクや健康管理も手がけています。過酷な現場で働く女性たちの身体に共通する症状とは、「最も大事な部分がひどく疲れていること」だそうです。

貝瀬アツヤさん(以下、貝) 「AV女優は、生殖器=ジェニタルを酷使せざるを得ない、プロフェッショナルで専門的な仕事に従事しています。現場では女優の身体に気を配られてはいますが、良い映像を撮ることや、時間的な進行がどうしても重視されがち。ハードなピストンや、やたらと長い挿入時間、衛生的とはいえない環境などによって、骨盤下部に張り巡らされている『骨盤底筋群』が凝り固まり、血のめぐりが悪くなる女優が大勢います。撮影の多い人気女優ほど血行不良によって体調を崩してしまうので、事態は深刻です」

 ハードなだけで、身体に負担ばかりかかるセックス……AVの現場だけで起きていることではありません。遅漏や膣内射精障害など、女性器でイケない男性が増えているのに加え、AVを“お手本”として、ただ乱暴に腰を動かす男性もいます。そうした男性とセックスをすると、そのたびにジェニタルがダメージを受けます。

 ジェニタルの凝り解消法って?

紳士的で優しい語り口が印象的だった貝瀬アツヤさん

紳士的で優しい語り口が印象的な貝瀬アツヤさん

貝 「まずは無意識に避けがちな、骨盤底筋や膣に目を向けること。現代人は交通手段の発達によって歩く機会が減り、一方でデスクワークでの前傾姿勢により、いわゆる猫背、前肩の人が増えました。セックスだけでなく、こうしたライフスタイルや姿勢によって骨盤底筋は弱まります。これを改善するには“膣トレ”が有効です」

 筋トレは苦手……という人も少なくはないと思いますが、ちょっとした時間があればいつでもどこでもトレーニングできると、国際パーソナルトレーナーの経歴もある貝瀬さんは続けます。

貝 「たとえば、トイレで用を足した後は副交感神経が優位となって最高にリラックスしている状態なので、便座から立ち上がって膣と肛門を一緒にキュッと引き締めること。効果を上げるには6秒間キープ! お腹も引き締まるので、そのままトイレから出てください。通勤電車でも、駅を通りすぎるごとに1~6秒間引き締めると◎。ヒップアップやO脚改善にも効果的です」

 これが習慣づけられたら、セットのケアとして必ず行いたいのが、ジェニタルマッサージ! とのことですが、「アソコのマッサージ」って、一体どうすればいいの?

貝 「私はタイやオーストラリアで生殖器などへのトリートメント法を学び、多くの男女へジェニタルマッサージを指導しています。 基本となる動きは、オイルを指につけ、大陰唇の周りをくるくると小さな円を描くようにマッサージすること。小陰唇や膣の入り口付近は心臓・肺・腎臓などによい影響があるので、こちらも定期的に行ってもらいたいです。ただし、非常にデリケートなエリアですので、血行の悪い部分には強い痛みが生じます。まずは優しいタッチから始めること。徐々に全身の筋肉が緩んでいくでしょう。自分でするのもいいですが、パートナーの手で揉みほぐしてもらうのもオススメ! ジェニタルの血行が改善されると性欲もアップするので、セックスレス防止にも役立ちます」

 取材後、筆者が実際に試してみると、とてもキ・モ・チ・イ・イ! 性感とはまた別の、まさに凝りがほぐれていくときの気持ちよさです。そして自分の性器に触れてみて初めて、筋肉が硬くなり、疲れを溜めていることに気づきました。

男性のジェニタルケア法を伝授!

貝 「それに気づいたら、男性のジェニタルもケアしてあげてください。女性が睾丸を包むように握って自分側にそっと引き寄せます。同時に男性は睾丸を自分のおヘソ方向へとグッと抵抗する。ちょうど綱引きをするようなイメージですが、男性の骨盤底筋を刺激する素晴らしいエクササイズです。また、ペニスの先端は脳下垂体・前立腺・心臓、そしてサオの部分は胃・肺・小腸・大腸などへ良い影響があります。オツカレ気味のパートナーへぜひ優しくマッサージしてあげてください。お互いにいたわり合った後にセックスをすると、骨盤内部の血液循環がさらにスムーズになるでしょう」

 また、男性にこのスペシャルケアを行うと、ペニスの血行が良くなり膨張率が増すそうです。これは朗報! パートナーのサイズに不満があるなら、日々マッサージをしてあげましょう。

 AV女優の健康をサポートし、女子の疲れを癒し、カップルの会話を増やすジェニタルケア。エロスと美と健康のすべてを手に入れたい女子は、いますぐ始めて!
(取材・文/三浦ゆえ)

三浦ゆえ

フリー編集&ライター。富山県出身。複数の出版社に勤務し、2009年にフリーに転身。女性の性と生をテーマに取材、執筆活動を行うほか、『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』シリーズをはじめ、『失職女子。~私がリストラされてから、生活保護を受給するまで~』『私、いつまで産めますか?~卵子のプロと考えるウミドキと凍結保存~』(WAVE出版)などの編集協力を担当。著書に『セックスペディアー平成女子性欲事典ー』(文藝春秋)がある。

twitter:@MiuraYue

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ふたりのLOVEマッサージ