ゴシップ

パンサー尾形の肉食ぶりはキモい!?「キスしてケツ揉んで×××したい」

【この記事のキーワード】
(よしもと芸人パンサー尾形のブログ「パンサー尾形のサッカーサンキューー!!」より)

(よしもと芸人パンサー尾形のブログ「パンサー尾形のサッカーサンキューー!!」より)

 今、THE・肉食系男子といえば、パンサー尾形貴弘(36)だろう。昨年5月に「子供に見せたくないバラエティ・ナンバーワン」の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)によるドッキリ企画、マジックメールで、グラビアアイドルの杉原杏璃に執拗に迫りなんとか彼女を口説き落とそうと奮闘する様子が話題となり、一躍「肉食芸人」界のトップにおどり出た感がある。同企画では他にも何人もの芸人がドッキリを仕掛けられ、女性タレントのハニートラップに思いきり引っかかって撃沈していったが、尾形の場合は自らグイグイグイグイ押しまくる姿が「面白すぎる&下品すぎる」とのスタッフ判断で、テレビでは放送せず、ネットムービーのみでの配信になったようだ。

 爆乳スレンダーなアニメ体型かつ超美形の杉原杏璃(31)に首ったけとなった尾形は、女ウケの良い相方のパンサー向井の悪口を吹聴したり(あいつはヤリたいだけ、etc)、人目もはばからずキスを迫ったり、「エロい話じゃないんだけどさ……俺舐めるの好きなんだよね」「×××舐めたい」と大暴走。そんな尾形の肉食ぶりは視聴者の間でも大いに話題となり、動画は累計3,000万ビューを超えるほどの人気作品となった。

 そんな尾形が、またもや『ロンハー』ドッキリにかかった!! 実は尾形、今年3月にも壮大なドッキリ企画にだまされ、偽の主演ミュージカルの稽古にみっちり励んでいたのだが、その仕掛け人の一人でミュージカル共演者だった女優の水崎綾女(24)に、彼は今もご執心だということが発覚。毎日のように電話やメール攻撃を繰り返しているという尾形に、困り果てた彼女が「もう私、どうしたらいいかわからないんです」とロンハースタッフに相談したため、急きょ隠しカメラを仕掛けて再ドッキリが敢行されたのである。

本能に忠実で嘘つきな猛獣、それが尾形だ

 尾形はメールでもハイテンション。「会いたいわーーーー!! マジで! どうしたらいい!?」「(画面にキスしまくっていたら)俺の携帯の画面、ツバでベチョベチョになっちゃったわ」など、好きでもない男から送られてきたら正直引くレベルの文面が並ぶ。芸人だがボケているつもりは一切なく、すべて本気らしい。ピュアな猛獣にロックオンされた水崎は、確かに困っていたことだろう。

 まずは尾形同様に肉食系でおなじみの先輩・平成ノブシコブシ吉村を投入。

 吉村が「水崎綾女ちゃん超カワイイ。オレめっちゃタイプ。ドンピシャでさ」とカマをかけると、尾形は吉村の狙いを遠ざけようと「性格はそんな良くない」「結構ワガママ」など彼女の悪口を吹き込む。それでも吉村が「オレあのコ狙うわ」と宣言すると、「あのコ……バックがやばいすよ。それで何人か消されてる」と大嘘をついてまで阻止! 嘘八百だが、絶対に彼女を他の男に奪われたくない、ということだけは伝わってくる(ちなみに水崎の所属事務所は大手ホリプロ、怖い大人が彼女の恋人を消し去るようなことはなさそう)。

 さらにその後、水崎と二人きりで会った際には、今度は吉村の悪口をベラベラ喋る尾形。そしてまた相方・向井のことも「気を付けろ」「アイツは人のものを欲しがる」とdisりまくる。遠まわしに気がないことを伝えるため、水崎が「ヨーロッパ系の男が好き」「彫りが深い人がいい」と言えば、「俺も彫り深いよ」「俺もヨーロッパ系の血がちょっと入ってるって母ちゃんから聞いたことある」と合わせ、「公務員さんとかお堅い仕事してる人が好き」と言えば、「芸人は公務員のようなもの」と言い張るなど、スッポンのように食らいついて離さない。

 最終的には、スタジオに呼ばれてカメラの前で

「(俺は)本能を一番大事にしてるんす。この人だ、っていう感性を大事にしてるんです。綾女ちゃんと一緒に仕事していくうちに、その笑顔、胸、ケツ。すごい綾女ちゃんのこと大好きです。毎日、綾女ちゃんのこと思ってたし、画像検索もしたし、Twitterも見てるし。僕とお付き合いしてください!」

 と真剣告白するも、秒殺で「ごめんなさい!」。フラれた後も「キスしてケツ揉んで×××したかった」と全く懲りない。目の前で好きでもない知人男性からそんな本音を激白されたら、どう考えても不愉快でしかないが……。

 そんな尾形のことを、視聴者たちはTwitterなどで「キモい」「生理的に無理」「嘘つきすぎ」と酷評しているが、少数ながら「あきらめない精神力がすごい」「見習いたい」と尊敬の声もある。体格も顔立ちも悪くなく、芸人としてかなりモテそうな尾形。しかも高校時代は名門・仙台育英高校のサッカー部でキャプテンをつとめ全国大会進出も果たしているというから、昔からモテたことは間違いないだろう。36年間もモテ人生を歩んできながらなお、若く可愛く胸とケツのいい女とヤリたい、という欲望が衰えないのも不思議な話だ。尾形の欲望が続く限り、これからも『ロンハー』ドッキリで彼は大活躍していくことだろう。

 余談ながら、尾形が目の敵にする向井はファンから「王子」と呼ばれ、新宿ルミネでの劇場公演後に出待ちファンが長蛇の列を作るほど女性人気が高い。一度目撃したことがあるが、どの女性ファンも若くて可愛いコばかりで驚いた。尾形も頑張れ。
(文=ヒポポ照子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ロンドンハーツ 3 DVD