連載

騎乗位はフローリングがオススメ!! 体位×場所による極上&イマイチコラボ

【この記事のキーワード】

ルミコタイトル

 最近、ベッド以外でのセックスにハマっているロリルミです。といっても、ソファだったりお風呂だったり、イスだったりと、特に目新しさもない場所なんですけどね。しかし、実際ヤッてみるとそれだけでも「いつもと違うシチュエーションで燃える」みたいなスパイスが投入されていい感じです!! マンネリ解消~☆

 そんな中で、私は「セックスの体位にはそれに適した場所がある!」ということに気づきました。場所を変えるだけで、その体位がめっぽうやりやすくなったり、気持ち良さがアップするのです!! 逆に、あまり相性のよくない体位と場所もあります。場合によってはケガをすることも……。今回は、セックスの体位と場所による極上コラボ&イマイチコラボを紹介したいと思います。

■極上コラボその1:騎乗位×フローリングの床

 ここでいう騎乗位とは、足の裏全体で体重を支え、カエルのような格好で上下左右前後に動くタイプのものです。これを床で行うと、ベッドで行なう場合に比べて足腰が安定し、縦横無尽に動くことができます。ベッドのようなやや弾力のあるステージでは、足がマットレスに少し沈み込んでしまうせいでバランスが取りにくくなるのですが、床のような固さがあれば足を踏みしめた状態で動けるので、その分パワーが増すのです!! 加えて、動きやすくなることで自分の気持ちいいポイントも探しやすいというメリットも。

■極上コラボその2:対面座位×イス

 先日、本コラムで対面座位の素晴らしさを語った私ですが、これをイスでやってみたところ、ますます対面座位が好きになりました。なるべくしっかりした作りのイスにまず男性が腰掛け、その上から女性が抱きつく形で挿入します。そして男性に女性の腰を持ってもらい、そのまま前後に揺らしてもらうとちんちんの串刺し感が存分に楽しめますよ!! そして、どちらかが腰を振ることもないので、あまり体力が消耗しないエコセックスです。ちなみに、ロッキングチェアでこれをやると、挿入したままユラユラ揺られてなんとなくファンタジーな気分も味わえます。

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

★POANG/ロッキングチェア/ブラウン/グラノン ブラックイケアIKEA(S49899487)