連載

エロ気分を高めるセックス・ソング~濡れるサマーチューン5選~

【この記事のキーワード】

ルミコタイトル

 2014年・夏、エンジョイしてますか? 夏といえば、BBQに花火大会、海に泊まり込み合コン(?)と、HOTなイベントがめじろ押しですよね。それに伴い、出会いの機会も増えて、夏は毎年良きセックスに巡り会える確率が高まる……なんて人もいるのではないでしょうか。

 そこで、今回は「messy」の自称・ミュージック担当として、身も心も解放的になっちゃう夏にピッタリなエロ・ソングを紹介したいと思います。数あるエロ・ソングの中でも、私が愛してやまない邦HIP HOPに焦点を絞り、日本語のリリックが聴覚と想像力にダイレクトに作用する名曲たちをピックアップ。暑くて寝苦しい夜のオナニーBGMとして聴くもよし、気になるメンズと聴いてやや気まずくなりながらお互いの性欲を意識し合うのもよし。では早速参りましょう!!

■SOUL SCREAM「ひと夜のバカンス」

rumiko081501

 2000年に発表されたSOUL SCREAMの名曲。タイトル通り、夏の夜の一晩の情事を連想させる楽曲です。ジャジーでちょっとけだるいメロディと、Hab I Screamさん・E.G.G.Manさんが放つクセのないスムースなラップは大人のエロスといった趣。“瞳に映し出す白と黒のコントラストの隙間”“脳裏に建築する一夜の短編小説”といったロマンチックなリリックに胸キュンです。

■三島 a.k.a. 潮フェッショナル「Dr.Pussy」

 “マグロもクジラにする”ほどの指テクを持つというラッパー、三島 a.k.a. 潮フェッショナルさん。名前からして相当パンチが効いてますが、このド直球なセックス・ソングはマジでぶっとんでます。“7月 増える尻軽 そして8月は もっとアニマル”というリリックが夏っぽさ満点。MVはAVさながらのエロさで、セクシーなおっぱい&お尻がい~っぱい出てくるのでそちらも要チェック(但し、エロすぎるので年齢制限付き)。

1 2

Lollipop-Rumiko

通称ロリルミ。中学1年で済ませた初体験を皮切りにビッチ街道を突っ走ってきたが、ここ数年それに疑問を感じ始めている26歳。しかしまだ完全にビッチを卒業することはできず。好きな男性のタイプは、ちょっとSなクンニスト。最近の悩みは、夕方になるにつれてクッキリしてくるほうれい線と、過度の飲酒と白米の食べ過ぎによってできた腰回りのぜい肉。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

【国内正規流通品】BOSE Companion2 III マルチメディアスピーカー