恋愛・セックス

「遊びのセックスと本気のセックス」を露骨に使い分ける男たち

【この記事のキーワード】
Photo by Just Someone from Flickr

Photo by Just Someone from Flickr

【第1回:初恋の匂い=女性器の香り?
【第2回:女は全員数の子天井!?「名器」と出会った男たちの体験談!
【第3回:名器とは「膣」だけを指すのではない? 男たちの熱弁

 こんにちは、「ラブリーポップ」のリンです。このコラムでは、女性専用のアダルトグッズショップ・ラブリーポップでの日常や、女性の性の動向、最近のセックスのトレンドなどを読者の皆様にお伝えしていきます。

 messyでは「女の子の本音」がよく語られますが、この度、ラブリーポップでセックスについて「男性の本音」にフォーカスしてアンケートを取りました。その結果を元に6話にわけて「男性の本音」についてお伝えしていきたいと思います。

 今回は「遊びのセックスと本気のセックス」の違いについてです。

Q遊びの女と本気の女ではセックスの内容は違いますか?

はい    29人 29
いいえ   31人 31
わからない 39人 39

 これはユニークな結果ですね。1番多い答えが「わからない」ですって。

 わからないと答えた男性は「違うかもしれないし、違わないかもしれない」と迷ったのかもしれないし、「遊びの女でも時と場合による」という意味で「わからない」を選択したのかもしれません。

 「わからない」を選択する男性の気持ちを、リンは何となく理解できます。そもそもセックスする相手のことをどう思っているのかって、セックスした後にわかることもありますよね。

 例えば、自分では「彼のことなんてそんなに好きじゃない」と思い込みたい時。好きになるのが怖くて、好きなことを認めたくなかったとしても、身体は凄く反応していて「あ~、私はこの人が好きなんだな~」と実感したことのある人ってmessy読者の方の中にもいると思うんです。自分の心に嘘をついても、身体は嘘をつけないです。リンは身体って1番正直だと思っています。

 ま、どちらにせよ数値だけでは何もわからないので、男性の具体的なコメントを見ていきましょう。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

女が知らない「結婚していい男」の条件: 賢い女性の「男の見方、選び方」 (王様文庫)