恋愛・セックス

90%以上がときめく!? 「男のエロスイッチ」をONにする香り

【この記事のキーワード】
ムラムラさせちゃいましょう

ムラムラさせちゃいましょう

 何回かデートしているのに、一向に関係が発展しない。こちらからはOKサインを出しているのに、手を出してくれない……。そんな微妙な男女カンケイにやきもきすることってありますよね。「今夜こそはキメたい!」と気合いを入れてデートに臨んでいるのに、終電でバイバイなんて、せっかくの勝負下着も念入れなムダ毛処理も全部水の泡になっちゃいます。自分から強引にホテルに連れ込んで引かれちゃうのもコワイけど、このムラムラどうしてくれるの~。

 実は男の人も、自ら女の子を口説きに行くのにビビッているのかもしれません。もし万が一、断られちゃったら……と考えると、なかなか勇気が出ないものなんです。でも? でもでも? そんな臆病男子の背中をトンッと押してあげれば万事解決じゃないですか~!?

一番人気は「せっけんの香り」

 男性のエロスイッチを刺激するのに難しい小細工は必要ありません。というのも、セクシャルヘルスケアでお馴染みのLC(エルシーラブコスメティック)が、会員男性に「女性の香りに関するアンケート」を実施したところ、「女性の香りだけでときめいたことがある」男性は、実に93.7%。鼻孔をくすぐるほのかなイイ匂いは、女性が想像する以上に恋愛に影響を与えています。物言わず静かに香るフレグランスには、露出の多い服や狙ったボディタッチ以上の誘惑効果があるのかもしれません! ちなみに、同じくLCの調査によると、男性が好きな香りって、めちゃ単純。

<男性が好きな香り>(10~50代の男性600人の回答)

1位 せっけんやシャンプーの香り(46.5%)
2位 柑橘系の香り(37.8%)
3位 フルーツ系の香り(25.3%)

 ハイ、あるあるですね。とはいえ、前夜にお風呂で念入りにヘアトリートメントをしてボディも磨いても、一日働いてからの夜デートだとイイ匂いが長持ちしない、というのも悩みです。そんなニオイ問題を一挙解決し、彼をソノ気にさせるという香水があるんです!

 それがLC通販だけのオリジナル商品・ベッド専用香水「リビドーロゼ」。通販のみで14万個を突破したという人気商品です。シュッとひと吹きしてみるとわかりますが、上記の<男性が好きな3つの香り>が絶妙にブレンドされているこの香水、90分で「ほんのり甘酸っぱいフルーティーベリー」、「爽やかなお風呂上がり風フローラル」、「心地よい睡眠に導くイランイランやムスク」と3段階の官能的な変化をしていくそうです。デートでのお会計タイムにお化粧室でこっそり使用すれば、まず「終電で帰ろう」なんてことにはならないはず!?

スイッチが入ればいつも以上に激しく

 たとえば、「いつも淡泊な彼が『今日の匂いすっごく好き』と首元に顔をうずめてきて情熱的なエッチに」「エッチに消極的で勃たないこともあった彼なのに、コレをつけた日はものすごく固くなってて……」「付き合っても友達みたいなまったりした関係だったけど、『この匂い、反則』って抱きしめられてとろけそうなキスの嵐」と、LCサイトにはうれしい体験談が山のように寄せられているそうです。

●彼氏が部屋に来る直前に、胸と首と太ももにつけました。すると、ソファに座った途端、彼が私の首筋の香りをかいできたんです。結局香りについては何も言ってくれな かったんですけど、普段そんな行動はしないのでたぶん香りに気づいてくれたんだと思います!その日はいつもより激しかったし……(笑)(まみたすさん/22歳/会社員)

●自分が先に シャワーを浴びた後、彼がバスルームに入っている間にこっそり内ももと胸元に1プッシュずつ。ほんのり香らせたかったので、少し距離を離してつけました。その日は完全に彼のスイッチがオンで……いつもよりも本当に積極的で、胸も長めに愛撫してくれて、そのまま太ももにたくさんキスしたかと思うと、それはもう丁寧にとろとろにされました。(みーるさんさん/23歳/会社員)

●デート前に少しつけて行ったら、首筋の匂いをクンクン嗅ぎながら、彼がいつもよりソワソワ。シャワーを浴びてからもう一度、手首・首筋・内ももにリビドーをつけました。ベッドで行為を開始すると、彼はいつもより全然余裕がなさそうになって「ねぇ、ホントいい匂い。我慢出来ない……あみのこと壊していい?」。飛び跳ねるほど嬉しかったです!(あみさんさん/32歳/主婦)

 あれこれその後のことを頭で考えすぎて、楽しいデート中に悶々とするのはイヤ。そっと香らせるだけで彼を「したい……」と思わせることができちゃうなら、そんな素敵なことはないですね。ちなみに、香水はキツく香りすぎてもNGなので、ほんのり漂う程度につけるのがベター。特に「リビドーロゼ」はウエストや太もも、足首の内側やひざの裏など下半身に軽くつけることで、上にあがってきた匂いがソフトに鼻をくすぐり、男性のスイッチを刺激します。「今夜はしたい!」「官能的なエッチをしたい」という勝負DAYこそ、ポーチに「リビドーロゼ」を忍ばせて、デート中にトイレでシュッとしてみましょう。

■男性を夢中にさせるベッド専用香水「リビドーロゼ」

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ