ゴシップ

蒼井優の婚約破棄は三浦春馬のせい? 2月に大阪でイチャイチャ

【この記事のキーワード】
春馬ギャルは怖いわよ~。

春馬ギャルは怖いわよ~。

 先日、あえなく破局したと報じられた女優の蒼井優(27)と俳優の鈴木浩介(38)。しかもただの「破局」ではなく、互いの両親に紹介を済ませ、秋には結婚を予定して日取りの相談までしていたというからもはや「婚約破棄」だ。鈴木は夫婦で住むための新居を購入したにもかかわらず、蒼井から「ほかに好きな人ができた」と一方的にメールで別れを告げられ消沈、今は誰も住んでいない高級マンションのローンを返済しているというから気の毒である。

 ネット上では「まともに交際していた相手をメールで振るとか最低」「裏切りビッチ」「矢口真里と同じ」「自分しか愛せない残念な女」などと辛辣な非難の声が多数あがっており、矢口不倫事件と同様、世の男たちの女性不信を煽っているようだ。

 それにしても、本気で結婚を考えていた相手をポイ捨てすることもいとわないほど、蒼井が「好きになった人」とは一体誰か? その乗り換え相手として、セクシーな肉体美で人気急上昇中の三浦春馬の名前が挙がっている。

 蒼井と三浦は昨年12月から今年2月まで劇団☆新感線の舞台『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ」で共演。昨年までは鈴木と良好な関係を保っていた蒼井が、今年2月には急転して別れを言い渡したことを考えると、同作品の上演中に“何かあった”と考えるのは不思議ではない。しかも蒼井のこれまでの熱愛は、いずれも共演から発展したものだった。とはいえ、大森南朋から鈴木浩介、という恋愛遍歴を見るに、どうも最近の彼女は「オジサンキラー」の印象が強い。三浦春馬は好みのタイプではないのでは……?

「肉食系とか魔性とか言われてるけど、蒼井優ちゃんは“雑食系”。昔付き合っていた瑛太や岡田准一は全然オジサンじゃないしむしろイケメン。でも、10歳以上年の離れた男の人に惚れ込んだりもする。誰でもイイってわけじゃなくて、彼女なりの基準はもちろんあるみたいだけど。外見で男を判断しない女だ、と考えれば、逆に好感度上がりません?(笑)」(スタイリスト)

 一部スポーツ紙によれば、蒼井と三浦は公演中からすでにラブラブな雰囲気を隠さなかったという。特に2月に行われた大阪公演では、スタッフやほかの共演者に隠すこともなく休憩時間にイチャついていたとも。共に子役時代から芸能活動をしてきた役者同士とあって、気が合うところもあったのかもしれない。

 それにしても三浦といえば、ドラマ『ラスト・シンデレラ』(フジテレビ系)で惜しみなくヌードを披露し、女性ファンが急増中。もし三浦との手つなぎツーショットデートでも撮られれば、蒼井がバッシングを受けることは免れない。すでに婚約破棄騒動の時点でCMタレントとしてのイメージダウンは確実でもある。ただ当の蒼井本人は、所属事務所スタッフからの忠告もまったく聞かないというから、まして外野の声など意に介すことはないだろう。
(文=篠田ロック)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ラスト・シンデレラ DVD-BOX