ゴシップ

母親の胸を揉む、一緒に寝る…幼児みたいなマザコン成人男性たち

【この記事のキーワード】
髭男爵

強烈。『髭男爵 in エンタの味方! 爆笑ネタ10連発 ファイナル』TCエンタテインメント

 9月1日に放送された『ノンストップ!』(フジテレビ系)で、スピードワゴンの井戸田潤が、芸人仲間のマザコンぶりにドン引きしたことを明かしていた。井戸田いわく、「はんにゃの川島章良はいまだに母親のおっぱいを触っている」という。

 この日、「TEA TIME LIVE せきららスタジオ」のコーナーでは視聴者から「私がドン引きした出来事」をテーマに投稿を募集。視聴者から寄せられた「「夫の実家で、夫が義母に『ママ背中洗って』と頼んでいた」「寝る前に母の手に持ったカップからホットミルクを飲ませてもらっていた」というマザコンエピソードが紹介されると、ゲストの井戸田が「芸人仲間にも、こういう男がいる」と暴露した。川島は「触っていると落ち着く」という理由で、実母の胸を撫でまわすのだという。その行為をおかしいと思ったこともないそうだ。

 同じくゲスト登板していたLiLiCoは「今のはテレビで言ってよかったことだったんですか?」「見る目変わるわ」とこのエピソードに引いていた。それにしても、男性芸人たちのマザコンエピソードは、半分ネタのようなものだったとしても枚挙に暇がない。

 たとえばオードリー春日は、実母を「マム」と呼び自他共に認めるマザコンである。優しい母親のことが大好きだそうだが、埼玉の実家を出て一人暮らしする現在も毎朝モーニングコールで起こしてもらっているのだという。前日に「明日何時に起こして」と春日がメールを送り、翌朝に母からの電話。それも「一回で起きちゃもったいない。もっとお母さんの声を聞きたい」と言って4~5回かけて起こしてもらうとのこと。

 「マム」ではなく「ママ」と呼び続けているのはカンニング竹山。竹山は自分で下着を買ったことがなく、今でも九州の母が送ってくれる下着をつけているそうで、母は息子の妻のブラジャーなどもくれる。ただし、竹山の場合は母が下着店を営んでいるから、という事情があるが……。そういった背景もなく、実母がアップリケを縫い付けたブリーフを履き続けていると公言しているのが、タカアンドトシのタカだ。「お母さんがアザラシのワッペンを付けてくれたのしか履かない」というが、タカも確か既婚者。バラエティ用のネタだと思いたい。

 さらにヤバイのは髭男爵のひぐちくんだ。ひぐちくんは、実の母親に恋愛感情を抱いている。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

なぜ、母親は息子を「ダメ男」にしてしまうのか (講談社+α新書)