カルチャー

こだわりおしゃ男は引く! 男性に求める理想のファッション

【この記事のキーワード】
 Photo by lexus-rx350 from Flickr

Photo by lexus-rx350 from Flickr

 巷に溢れるイケメンと呼ばれる男性たち。しかしよく見ると「嘘でしょ? 全然イケメンじゃないんだけど」という方も混ざっていますよね。主観すぎる「イケメン」のmessy的平均値を知りたい! 理想と現実は違うけど……だからこそ語るくらいいいじゃない! 結局どんな男性が1番モテるのかはっきりさせたい! ということでmessy編集部の勝手な「理想の男性」像アンケートを多数取らせていただきましたが、たくさんのご回答ありがとうございました!! さっそく開票していきたいと思います。

 本日は「理想のファッション」です。

【ちょい不良(ワル)オヤジ・ビタ男系】6
【綺麗め・コンサバ系】36
【アメカジ系】18
【B系】1
【サロン系】7
【カジュアル系】25
【奇抜系】1
【服に興味ない系】6

 見事1位に輝いたのは【綺麗め・コンサバ系】。女性のファッションにおいてもコンサバは無敵という印象があります。着る人にもよりますが、清潔感や上品な雰囲気を出しやすいかと思います。前回の「理想の歳の差アンケート」にて年上男性の人気が高かったという結果同様、大人の落ち着いた男性に見えるという利点もあります。そして何より「間違いようがない」ところも人気の理由でしょう。「コンサバティブ」とは保守的という意味。誰が何をどのように着たとしても何となく形にはなります。万が一とんでもなくダサくなってしまった場合は、もう着る人の問題でしょう。

 そして【カジュアル系】や【アメカジ系】も人気のようです。大人のカジュアルファッションは、どこか余裕を感じますよね。また「仕事でスーツを着て働いてる人が、休日に見せるラフな格好にキュンとする」というツボを刺激される方もいらっしゃるでしょう。確かにカチッとした【綺麗め・コンサバ系】だと、スーツとのギャップはさほど生まれません。かといって【ちょい不良(ワル)・ビタ男系】はチャラそうだし、【B系】は地元のヤンキーみたいだし、【サロン系】や【奇抜系】はこだわりが強すぎて滅入ってしまう……。【カジュアル系】【アメカジ系】だと、そこまで主張は強くないけれど、ほどよくお洒落っぽさを感じるというのは素敵ですね。

 そして【服に興味ない系】よりも需要の低い【B系】【奇抜系】。こんなにも不人気だったとは!!!! ほとんどの方に選ばれなかった【B系】男子が、編集G子個人的にはイチオシだったのですが……。え、B系、良くないですか? その良さを少しでもお伝えすべく、彼らの濡れポイントをご紹介。「ユルユルの腰パンにダボダボのTシャツを着た細身(※ここが重要だったりします)B-BOYの、不意にチラっと現れるボクサーパンツのゴム部分辺りの腰」です。ユルすぎる洋服に対して、キュっと締まった腰骨周辺のライン……99%の皆様、ぜひご鑑賞してみてください!

 次回の開票は「理想の体毛の濃さ」です。男性の体毛は必要なのか、邪魔なのか?ご期待ください!

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ドン小西のファッション哲学講義ノート (モナド新書008)