ゴシップ

AKB48柏木由紀の「3時間かけた死ぬほど濃いスッピン風メイク」はモテ道の極み?

【この記事のキーワード】
『寝ても覚めてもゆきりんワールド ~もっと夢中にさせちゃうぞっ~』YukiRing

『寝ても覚めてもゆきりんワールド ~もっと夢中にさせちゃうぞっ~』YukiRing

 9月2日に放送された、AKB48の冠番組『AKBING!』(日本テレビ系)。番組内では「AKBメンバーで一番メイクが濃いのは誰?」という話題になり、その際に高橋みなみ(23)が「ゆきりん!」と即答する場面があった。高橋によると、柏木由紀(23)はメイクに「2時間半とか3時間」かかるらしく、この発言がいま話題になっている。

 まったくケバい印象のない柏木のメイクに3時間という膨大な時間と手間がかけられていたことが判明し、男性を中心にネットユーザーの間では「どこにそんなに時間をかけてるんだろう」と不思議がる声も続出。ちなみに、彼女は以前にも指原莉乃(21)に「死ぬほどメイク濃い」と暴露されていたことがある。

 それにしても、メイクに3時間というのは、芸能人ということを差し引いてもかなり長い。「ポーラ文化研究所」が行なった調査によると、20代女性の平均メイク時間は16分であり、柏木はその10倍以上の時間をかけていることになる。メイク前に行なうパックやフェイスマッサージ等、肌のお手入れ時間も含んでいたり、気に入らない箇所があればその都度メイクを落として最初からメイクをやり直しているという(へアイメイクさんにとっては)面倒なケースも考えられるが……。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

時短メイクbeauty