ゴシップ

入隊前の感動ビジネスで荒稼ぎ! なのにアイドルの配属先はゆるゆる~

【この記事のキーワード】
KOREA54

メンバー入隊前ラストイベントのタイトルは「I believe」 超新星 日本オフィシャルHPより

 K-POPスターにとって、徴兵での入隊前は一番の稼ぎどき。「これが最後」「これこそラスト」と銘打って、何度もイベントが開催されるので、ファンは毎度、見納めとばかりについつい行っちゃいます。

 先月28日、陸軍訓練所に入所した超新星ソンジェもラスト・イベントを何度もやったクチです。なかでも最も大きなイベントとなったファンミーティング(@さいたまスーパーアリーナ)での発言は傑作でした。

「入隊したら、日本語の勉強をがんばるので、ファンのみんなも韓国語の勉強をがんばってください」

 この模様をネットの生中継で見ていた私は、飲んでいたコーヒーを吹いちゃいました。みなさんのなかには「えっ、軍隊で日本語の勉強なんて冗談も休み休み言ってね。新米はそんなこと、やってる暇ないでしょ!」と思った人も多いでしょう。でも、彼はそれができるんです。

KOREA54b

 暴行、イジメが横行し、4日に1人の割合で自殺者がでていると言われる韓国軍。十分な休暇もとれない環境で日本語の勉強なんか、できるわけがありません。この意味で、「冗談言わないで!」ってのは当然です。

 でも、彼の配属先はそれができるような場所、ソウル警察広報団。以前、「K-POP界と軍隊。優遇されなくなったスターたちが、抜け道を模索中」と題したコラムで、今後、ここを志望する芸能人が増えるはずと指摘したところです。

 YouTubeでソウル警察広報団を検索してみましょう。結構、出てきます。それも学芸会の出し物的なものが。警察の制服を着てK-POPのダンスをやっているのもあれば、着ぐるみをかぶって子ども向けの啓蒙寸劇をやっているものも。

 で、この寸劇、登場するキャラが、明らかに不二家のペコちゃんのパクリ(舌を出していないペコちゃん)や、NARUTOのインスパイア系とか、ゆっるゆる~。アリーナクラスの会場を満員にし、激しいダンスを踊ってきたソンジェから見たら楽勝モンです。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

5 Years Best ‐BEAT‐ (初回盤)(DVD付)