ゴシップ

スザンヌの子育てに批判殺到!! 炎上以外のウリが見つからない惨状

【この記事のキーワード】
『mamazanne ママザンヌ』宝島社

『mamazanne ママザンヌ』宝島社

  今年1月に第一子となる男児を出産したスザンヌ(27)。出産後は九州を拠点にしていることもあってメディアで見かける機会こそ減ったものの、自身のブログでは日々育児について綴り、ママ雑誌「HugMug」(シー・レップ)秋号の表紙を飾る等、ママタレ街道を突き進んでいる。

 そんな彼女が、8日に放送された『ジャネーノ!?』(フジテレビ系)に出演。「1番私に対して笑ってほしいから、いろんなおもちゃをあげて。私がいろんなおもちゃをあげる人なんだよって」「息子の笑ってる顔を一番見たいなと思って、家中おもちゃだらけです」と、愛息につい甘く接してしまうことを話した。

 このスザンヌ流子育てに、同番組MCのフットボールアワー・後藤輝基(40)は「餌付けやん!」とツッコミを入れたが、スザンヌは全く気にしていない様子で「ちっちゃい時はいっぱい甘やかして、3歳くらいからビシビシいこうかなって思ってます」と育児の方針を示していた。

 しかし後藤のみならず視聴者も同様の感想を抱いたようで、ネット上ではスザンヌに総ツッコミが殺到している。「愛情の示し方がおかしい」「おもちゃを与えないと笑ってもらえない母親とかかわいそう」との意見が優勢で、3歳から厳しくしつけていくという方針についても「3歳までが大事なのに」「だったら最初から甘やかすな」と批判が集中した。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ギャル曽根流 大食いHAPPYダイエット