ゴシップ

密室でのさばる暴挙! 男たちはなぜ“クソメール”を送ってくるのか?

【この記事のキーワード】

momoyamatx

 メール、SMS、LINE、ツイッターのDMやFacebookのメッセなど、ここ数年で我々の連絡手段は一気に多様化しました。ポケベル、PHS、ガラケー、スマホと、コミュニケーションツールの進化とともに育ってきた世代の自分からすれば、「ついに行くとこまで行ったな」という感慨すらあります。

 しかし! それがクソ男を増殖させる一因になっているとしたら……? これは黙って見過ごすことはできません。コミュニケーションツールの進化が個人間の連絡を取りやすくした一方で、クソ男たちからのクソな連絡も増加の一途をたどっているようなのです。

な・ん・ぞ・こ・れ?

な・ん・ぞ・こ・れ?

 例えば上記の画像は、知人女性が元カレから受け取ったLINEの一部です。終電も差し迫った0時18分に、いきなり「今って何してんの〜?」って……。その時刻と内容を見れば一目瞭然ですよね。そう、これは近所でたまたま飲んでいることを装い、あわよくば女性宅に泊まっていこうという“ワンチャン”を狙ったあさましいメッセージです。

 もうこれ、絶対に偶然じゃないですよね。もしそうなら、もっと事前に連絡をよこすはずですよね。誰かと飲んでて、お酒がまわって性欲がムクムクとわいてきて、それで誰かいねえかなって感じでLINEをしてみた……。大方そんなところだと思います。

 もちろん、もらった方も絶対に迷惑とは言い切れません。人恋しい夜だったかもしれないし、元カレから突然連絡をもらってちょっとうれしかったりしたかもしれません。でも、「急にヤリたくなっちゃった☆」という動機で元カノを利用するのは、いかがなものでしょうか。

 このように、元カレやセフレ、一回ヤッただけの男に合コンで知り合っただけの男など、メンズたちから送られてくる“ワンチャン”を狙いの失礼な連絡を、桃山商事では「クソメール」と名づけています。

 この他にも、問わず語りの忙しい自慢や、元カレからの未練がましい“ロミオメール”、ナルシスト男子から送られてくる安いポエムに、振った男から来た謎の説教メールなど、その内容は多岐にわたります。とにかく女子が「クソだな」と思ったらすべてクソメール!

 個人間のやり取りであるメールやLINEは、言わば第三者の目が届かない「密室」です。男は他者の目を気にし、社会的な存在を気取ろうとする生き物ですが、一歩プライベートな空間に入ってしまうと、甘えや油断のオンパレードになるという性質を持っています。メールやLINEといった密室は、男たちのクソさがダダ漏れになりやすいわけです。

 このたび桃山商事では、そんな密室空間でやり取りされているクソメールを女子のみなさんから“スクショ(=スクリーンショット)”で投稿していただき、それを白日のもとに晒しながら男のクソさについて考えるイベント「恋のクソメール大賞」を開催いたします。

 軽く見られてしまった悔しさ、ヤリ目で近づいてきた男たちへの怒り、わかっていながら応じてしまった自分への後悔など、様々な無念を供養すべく、みんなでメールの“お焚き上げ”大会を実施いたしましょう\(^o^)/

 イベントの様子はまた後日こちらでレポートさせていただきます。ぜひご参加いただけたら幸いです!

■“恋バナ収集ユニット”桃山商事presents
「恋のクソメール大賞」Vol.1
〜男たちの性欲メール、スクショでさらします〜

@ネイキッドロフト
2014年9月14日(日) OPEN 12:00 / START 13:00
予約¥1,800 / 当日¥2,000(飲食別)

【出演】清田代表、佐藤広報、森田専務(桃山商事)

※事前投稿&当日投稿も大歓迎! 詳しくは下記をご参照ください。

http://www.loft-prj.co.jp/schedule/naked/26314

■清田代表/二軍男子で構成された恋バナ収集ユニット「桃山商事」代表。失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。コンセプトは“オトコ版 SEX AND THE CITY”。著書『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)が発売中。Twitterは コチラ

backno.

桃山商事

二軍男子で構成された恋バナ収集ユニット「桃山商事」。失恋ホスト、恋のお悩み相談、恋愛コラムの執筆など、何でも手がける恋愛の総合商社。男女のすれ違いを考える恋バナポッドキャスト『二軍ラジオ』も更新中。コンセプトは“オトコ版 SEX AND THE CITY”。著書『二軍男子が恋バナはじめました。』(原書房)が発売中。

@momoyama_radio

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

わかりあえないことから──コミュニケーション能力とは何か (講談社現代新書)