連載

歌手志望のダメ男との未来を信じてもいいのでしょうか?

【この記事のキーワード】

kenjitop

●鮎(29)
KENJIさん、はじめまして。お話を聞いていただけると幸いです。

昔好きだった人のことで悩んでいます。21歳の時に知り合った人ですが、彼がちょうど離婚するタイミングだったので元嫁や子供のことも私は知っています。病んでいた彼にハグされて、「子供のために頑張りなよ」と突き放したものの彼は離婚。そして、すぐに別の彼女を作っていました。私は彼のことが大好きだったので暫く引きずっていました。

そして、当時はお互い歌手を目指していて、部屋に音源を取りに行った時に流れでセックスしてしまい……浮気相手になってしまったことを後悔し、5年間距離を置いていました。

しかし、先日彼がリフォーム会社に勤めながら、歌手活動をしていると聞き、私の部屋の壁紙を直すという話から一緒に飲むことになり、またセックスしてしまいました。言い訳ですが、今はお互い付き合ってる人もいなくて、昔好きだったのもあり「まぁいいか」って……。

彼の周りの人間関係や、女癖の悪さ、女が寄ってくる性質、彼の浮気が原因で離婚したことも知っています。「5年間で変わったかな?」とも考えましたが「人間そう簡単に変わるのか?」「セフレ扱いされるんじゃないか?」と不安になり、「そんなの耐えられないし、傷つきたくない!」と思い「上手くいかないと思うから友達でいたい」と身勝手なLINEを送りました。しかし、またリフォームを理由に連絡をとっています……。

彼にとって私は「寂しい時の穴埋め」や「目の前にヤれそうな女がいたからヤった」くらいの感覚なのでしょうか?
でも、だとしたら面倒くさそうな私とは距離を取りますよね?

また、歌手を諦めて、イベントに行かなくなった私に「再開する気になったらおいで」などと言ってくれます。気まぐれだったのでしょうか? それとも、未来を期待しても良いのでしょうか? 

怖いけど試したいと思っています……。アドバイスをお願いいたします。

―――

鮎さん!
どうも、はじめまして。
ごきげんよう。KENJIです。

ちょっと……。
壁紙よりも、あなたの心のリフォームが先のようね。
今のあなた、本当に女の中のクズよ!
せっかく一回自分で踏みとどまったのに、川の流れに乗っかって、あれよあれよと下流に流され続け、足を取られてしまってるなんて……。
笑わせないで!!

ただ、あなたはとっても優しい心の持ち主のようね。

ゴメンなさいね。
KENJIちょっと胸に手を当てて落ち着かせるから……。

って、無理よ!

隙だらけでノーガードな鮎さんへ
KENJI美ンタ!!!!! ビターーーーーーーーーーン!!!!!!!!!

1 2

KENJI

年間400回以上の女子会をプロデュースし、内面汚(お)ブスの本音を炙り出す。おネエキャラでテレビ、雑誌、イベントMCなど多数活躍!高校、大学ではマナー講師も。FBS『クロ女子白書』(深夜0:54)レギュラー出演中/著書『女子会のお作法』(産学社)

@obusukenji

株式会社スリースマイル

KENJIオフィシャルBLOG

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

SUUMOリフォーム 2014年9月号