連載

「小悪魔ageha」から「LARME」へ受け継がれなかったもの

【この記事のキーワード】
(C)柴田英里

(C)柴田英里

 2014年4月15日、キャバ嬢のバイブルと呼ばれた「小悪魔ageha」を発行する株式会社インフォレストは事業を停止し、事実上の倒産となった。

 「小悪魔ageha」の他にも、「BLENDA」(角川春樹事務所)、「egg」(大洋図書)、「Happie nuts」(インフォレスト)など、今年はギャル雑誌の廃刊・休刊が相次いだ。その中で急激に知名度を上げているのが、全盛期の「小悪魔ageha」編集部に在籍した中郡暖菜(なかごおり・はるな)が編集長として立ち上げた「LARME」(徳間書店)である。

 雑誌立ち上げの経緯や、「小悪魔ageha」の没落と「LARME」の台頭の時期が重なっていることから、両誌は類似性や差異を語られることがあるのだが、「病み・メランコリーの共感とファッション化」「真摯に語りかけるキャッチコピーの熱量」「Photoshopでの修正具合」など、確かに重なる部分は多くある。

 今回は、「LARME」が「小悪魔ageha」から引き継がなかったもの、「小悪魔ageha」と「LARME」の質の違いについて、キャッチコピーから考えてみたいと思う。

絶対安全な繭にくるまれた可愛いの世界

 『今よりもっとかわいくなりたい美人GALのための魔性&欲望BOOK』をコンセプトにする「小悪魔ageha」と、『甘くて、かわいい♡女の子のファッション絵本』をコンセプトにする「LARME」は、双方読者に肉薄したキャッチコピー(小悪魔ageha創刊者であり名物編集長だった中條寿子の言葉を借りれば、「読者に憑依して」書かれた)が特徴だが、二誌のキャッチコピーで一番大きく違うところは、「かわいくなる、かわいいものを手に入れる」ことが、今を良くするためのマニフェストか、アンニュイな逃避かの違いであるように思う。

 「小悪魔ageha」の表紙キャッチコピーは、

●生まれつきエビちゃんじゃなくたって 私たちは努力とともに生きていくんだ(2007年10月号)
●病んだっていいじゃん(2008年6月号)
●もう肉はいらない(2008年12月号)
●私たちの詐欺と偽造とその手口♡(2010年3月号)

 など、「断言できることしか書かない。だから必ず断言する」「答えを最初に持ってくる」という明快さと力強さと自意識の表明が強い、マニフェスト的である。それに対して「LARME」の表紙キャッチコピーは、

●あなたの記憶の中の私に負けない(2013年003号)
●大人になんて、ならない(2014年008号)
●この瞬間をあなたと共有できたら(2014年011号)

 など、「わたしとあなたの物語」性が強調されており、「小悪魔ageha」に比べると非常に内省的かつアンニュイだ。

 中でも、最新の012号特装版(2014年9月17日発売)の『AMO×HIROMIX SPECIAL PHOTO BOOK』が提示する物語は、「LARME」を、いや、現代の若い日本女性の気質とそこに流れる空気を象徴しているように思う。

「私の大切な人へ 捧げます いつも思い出す あの美しいまなざし 永遠に輝き続けて あなたはこの星の宝物」

 ケータイ小説の冒頭の詩的な、わかるようでよくわからない一文から『AMO×HIROMIX SPECIAL PHOTO BOOK』ははじまる。

「透明な心に触れた気がした 少しくるしかった 私はまだ愛を知らないのに それだけで全てわかった」

 知っているのか知らないのか、わかっているのかいないのか、はっきりさせて欲しいとツッコミをいれたくなるのは私だけであろうか。その後も世界の中心で愛を叫んじゃう感じの文章は続いていく。

「最低なこの世界で私は孤独だった あなたはその全てを変えてくれた」

「あなたに会えて過去が変わった あなたも同じみたい ふたりきりの世界 シャボン玉の中にいるみたい…私たちだけ」

 妄想と思い込みは続いていく。

1 2

柴田英里

現代美術作家、文筆家。彫刻史において蔑ろにされてきた装飾性と、彫刻身体の攪乱と拡張をメインテーマに活動しています。Book Newsサイトにて『ケンタッキー・フランケンシュタイン博士の戦闘美少女研究室』を不定期で連載中。好きな肉は牛と馬、好きなエナジードリンクはオロナミンCとレッドブルです。現在、様々なマイノリティーの為のアートイベント「マイノリティー・アートポリティクス・アカデミー(MAPA)」の映像・記録誌をつくるためにCAMPFIREにてクラウドファンディングを実施中。

@erishibata

「マイノリティー・アートポリティクス・アカデミー(MAPA)」

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

LARME012 LIMITED EDITION AMO × HIROMIX PHOTO BOOKLET【限定特装版】 (バラエティ)