ゴシップ

妊婦ウエディング、妊婦ビキニ、微妙な手料理…妊娠のたび脳内花畑が広がるhitomi

【この記事のキーワード】
hitomiオフィシャルブログより

hitomiオフィシャルブログより

 今年5月に会社経営者と結婚、同時に妊娠5カ月であることを発表したhitomi(38)。6年ぶり3度目の結婚、しかも2度目のデキ婚ということでそこそこ話題となり、ウェブでは「何度も結婚離婚を繰り返す女の特徴」などのトピックがまとめられ、その代表格として挙げられる存在となった。

 そんなhitomiが、近しいスタッフから3度目の結婚を「サプライズウエディング」で祝ってもらったことを今月22日のブログで綴っている。何も知らずに仕事場に行くとスタッフだけでなく夫や娘も揃っており、皆がサプライズでウエディングのパーティをしてくれたという。「感激を飛び越えた1日でした…」と喜びいっぱいの様子。妊娠9カ月と、もうお腹もかなり出ている時期のため、お腹の上からフレアーになっている締め付けのゆるそうなドレスを用意してもらっているが、本当のサプライズだったようで、感激しきりのhitomiはこの日の様子を5つにも及ぶブログ記事で伝えている。

 hitomiは、3度目の結婚、しかも2度のデキ婚という人生を、良く思わない“世間の人々”が存在することを自覚している。今回の結婚発表時に、「どう思われようとも自分なりに自分らしく進んでゆこうと思います」とブログに綴っており、今月1日発売の「DRESS」(幻冬舎)でも、小島慶子との対談で「他人や世間からどう見られるか、気にしていたら私は何のために生きているのだろうと。そう思うことで結婚に踏み切れたと思います」と語っている。 “他人がとやかく言おうと気にしない、私は私らしく生きる”という意志が感じられる。一般の感覚で考えれば3度目の結婚、しかもアラフォーで、となるとさすがに結婚パーティをしたとしても写真を公開するのは控えたくなる人の方が多いのではないかと思うが、こうした常識にとらわれず、また年齢や立場を気にせず好きなように生きる、と決めたhitomiだからこそ、サプライズウエディングの写真も喜びとともにアップしてしまうのだろう。

1 2

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

DRESS (ドレス) 2014年 10月号 雑誌