連載

しQちゃんマジ脱ぎ! 超人気SMデリヘルの面接で採用決定か?

【この記事のキーワード】

しQちゃんの吐きそうな日常

前回、渋谷の町中でスカウトマンに声をかけられたあたし。
水商売は経験から「絶対ムリ」だったから、「SM系なら興味あるかな♪」とついついビッグマウスをポロッたところ、「いいじゃんやってみようよ」となって、流されるまま面接に行くことになったキュウ……。

素直に言えば、「自分が通用するか試してみたい」って気持ちもあったキュウ。

M女じゃなくて女王様がやりたいキュウ><

スカウトマンに紹介された店舗は、「SM××」という名称だったキュウ。
えっ、こいつ、「自分が紹介できる店に本格的なSM店はないんだよね~、とりあえずSM系のライトなやつで、じゃあ」とか言ってなかったかキュウ?
店舗名にがっつりSとMが入ってる店じゃぁぁないキュかぁぁぁ!!!!

それと、ひとつ気になることがあったキュウ。
あたしメス豚だけど、「このメス豚がぁ!」と面と向かって責められるのは嫌キュウ。M女はやりたくないんだキュウ。

しQ「ここって女の子が責め専門な店なんですか?」
スカウトマン「えっ、わからない」

キュキュキュキュウ~~~~~!!!!!!! わかれよ!!

ハードMは無理なのキュウ〜

ハードMは無理なのキュウ〜

あたしの中のSM店のイメージって、女の子がSでお客さんがM。そんな店ばっかり想像してたキュウ~~~!!!!!
それはあたしが『SMスナイパー』以外にも『スナイパーEVE』っていう女王様専門誌を愛読していたせいキュウ。
下腹出たおっさんに「足舐めろ」とか言われても、できないキュウ~~~あたしは所詮チキンな子宮キュウ~~~。

ま、まだMをやらなければいけないお店だと決まったワケではないし……と自分に言い聞かせ、面接は約束通り行くことにしたキュウ。
店舗の事務所へスカウトマンが案内してくれたキュウ。

そこは大久保の雑居ビルの上の階。
粗末な作りの扉を開けると、目の前には待機スペースにあるこたつで待機している女の子たちが現れたキュウ。なんだかモンスター感あるキュウ。
パーテーションで区切られた片隅に事務所スペースがあり、そこにいる店長とスタッフ男性と、三者面談が始まったキュウ。スカウトマンは消えたキュウ。
おじさん店長&お兄さんスタッフはサバサバしてて良い感じの人キュウ~安心するキュウ~。

1 2 3 4 5

しQちゃん

子宮のゆるキャラ(妖精)。アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ 

@sheQchanz

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

風俗嬢の裏! 裏の裏! (欲望電子文庫)