ゴシップ

少女時代、ついに崩壊。リッチな彼氏ができる→脱退は今後も続くのか?

【この記事のキーワード】
KOREA58a

9人でいるのも見納め……。少女時代韓国公式HPより

 日本でも大きく報道された少女時代ジェシカのグループ脱退。まずはジェシカが早朝に自身の中国版Twitterでいきなりこう呟いたのが始まりだった。「グループからいきなりクビ宣告受けました」と。

 これに対し所属事務所のSMエンターテインメント(SM)はジェシカの脱退を正式に認めながら、

「本人が個人的な事情で活動を中断すると言ってきた」
「少女時代の活動に対する優先順位と利害関係が衝突する部分に対し正確な調整が不足した状況で、ジェシカがファッション関連事業を始めることになり、持続的な議論にもかかわらず、チームを維持することができない状況に達した」

など、騒動のきっかけはジェシカにあるとした。ま、よ~は相当モメてるってことですね。

 彼女がこの夏、ファッションブランド「BLANC」を立ち上げたとき、「こりゃ後でモメるだろうなぁ」と思ったけど、やっぱりか! いやいや、それよりももう少し前、タイラー・クォンとかいう在米韓国人の実業家とウワサされたときからなんだか妙にムズムズしたんだったわ。タイラー・クォンはニューヨークに本社のある投資会社の芸能事業部CEOで、大物芸能人とも親交のある人物。

KOREA58b

「いまや落ち目な少女時代。韓国のネットでは、見事金持ち男をゲットして奴隷地獄を抜け出したジェシカに『やるじゃ〜ん!』という声もありますよ(笑)」

 と話すのは、韓国で長くアイドルを取材する韓国スポーツ誌の芸能記者。世間では「もう少しスマートな辞め方ってできないの?」「少女時代とブランドの活動を上手に並行してやるってことができないの?」という意見も多いようだけど……。

「もともとジェシカはデビュー当初から気が強く、事務所もコントロールできないと、ほとほと手を焼いていました。例のタイラー・クォンと付き合い始めてからは、事務所の指示よりも彼の言葉に従うという芸能界でよくある展開に(笑)。タイラー・クォンをバックにつけたジェシカはかなり強気になったようです」

 グループ内では人気も実力もどちらかと言えばBグループのジェシカ。歌も踊りも演技も喋りも、これといって光るものがない。そんな彼女に唯一残っているのは「少女時代のオシャレ番長」の称号だ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

山口百恵→AKB48 ア・イ・ド・ル論 (宝島社新書)