連載

「横暴夫がグンニャリ」「身元がわかりません」寒気がする不気味なトピ大特集

【この記事のキーワード】
pre class="stxt">Photo by Maria Klärner from Flickr

Photo by Maria Klärner from Flickr

 小町にはさまざまな立場の人間がさまざまな悩みを寄せているが、中には、別にオカルト話でもないのに、読んでしまった後に不気味な気分になるものがある。明らかにストーカーと思われるようなトピ主が「友人の行方を探している」として立ち上げたトピなどその代表例だが、特に事件性はなくとも展開が奇妙だったり、トピ主の人柄自体が不気味だったりするものもままある。もう夏は終わってしまい怪談の季節でもないが、なんか怖いっ! という読後感のトピを紹介したい。

母親の真似事は出来るけど妻の真似事は出来ません

 タイトルだけを見て、小町によくある家族間の問題かと思いしばらくスルーしていたが、おもむろに開いてみたら気持ち悪くなってしまった。トピ主には一卵双生児の姉がいたが、先日亡くなってしまった。残された義兄と姪を助けたいと義兄宅を訪れるうち、義兄が「○○(姉)が帰ってきたみたいだ」「○○がもういないと寂しくて。でもトピ主が居てくれるから気が紛れる」などと言い、肩に手を置いて来るなど距離をつめて来るようになった、どうしよう……という相談。365本のレスが寄せられ、どれも義兄の家へ行くのを止めているが、トピ主は義兄に迫られキスを許してしまう。5つめのレスで“ケジメをつける”として今の彼氏と別れることを決め、両親に相談すると書き込んで以降、報告はない。作り話臭も漂うが、ただただ気持ちの悪い話である。

横暴夫がグンニャリしています…

 トピ主はモラハラ夫に悩まされてきた50代の主婦。突然夫が、家を自分でリフォームして、長男夫婦を同居させると言いだした。これを了承した長男夫婦のもとにある日、設計図を見せに行ったところ、戻ってきてから「夫がグンニャリしている」というのである。なぜこうなったか、私はどうしたら良いか、という相談だ。

 鍵は長男夫婦の家で何があったのか、だろう。やはり読者からのコメントは、揃って「長男夫婦に聞けばよい」といったもの。しかしトピ主が息子に聞いても「特に何も…」と、隠しているのか本当に何もないのか、分かりかねる返答。その後も夫の様子や長男夫婦の様子が綴られるが最後にどんでん返しが! あまりのオチに釣りトピではないかという疑念もわくが、釣りならここまで唐突な締め方もないような……ぜひ読んでほしい。

1 2

ブログウォッチャー京子

1970年代生まれのライター。2年前に男児を出産。日課はインスタウォッチ。子供を寝かしつけながらうっかり自分も寝落ちしてしまうため、いつも明け方に目覚めて原稿を書いています。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

名探偵コナン 1~最新巻 マーケットプレイス コミックセット