連載

芸能スキャンダルの発覚前夜、メディアを飛び交う裏情報の真偽&ネタ元

【この記事のキーワード】
SEOUL49

裏情報で大穴当てたり、踊らされるだけだったり!?  Photo by tonerbaloner from Flickr

 韓国の大手新聞記者や芸能界記者には、いわゆる〈찌라시=チラシ〉と呼ばれるものがたびたび送られてくる。韓国語読みでも、日本語読みでも同じチラシである。チラシには、K-POPアイドルや韓国芸能人のスキャンダル、表に出せない裏話などが所せましとつづられている。いい換えれば、まだ存在を知られていないスキャンダルを伝える、業界内部の速報紙のようなもの。後に一般に発覚するスキャンダルのひな型になることも多い反面、まったく根拠のない誤報だったりする。

 数日前、韓国トップ人気女性グループBから、メンバーSが脱退するという事実が報道される少し前のタイミングで、韓国芸能記者たちの手元に〈チラシ〉が舞いこんできた。内容は、辞退を表明したメンバーSと、ほかのメンバーおよび親たちがSの事業を巡ってたびたび対立を繰り返していたというものだ。

 そのチラシにはさらに、事業はSと所属事務所がロイヤリティー契約を結んでおり正式な方法で進められていたこと、それにもかかわらず他のメンバーたちが反対したこと、しかもSに対して事業をとるかorグループ残留をとるか……かなり強い調子で択一を迫ったことなどが詳細に書かれていた。

 チラシは、どちらかというとSに同情的で、今回の騒動は他のメンバーと親たちの不満や嫉妬が原因であると指摘。結論的に「金銭トラブルである」と結論していた。また、ほかのチラシにも、ほとんど同じ経緯でBに脱退騒動が起きると書かれていた。そちらのチラシでは、他のメンバーに追い出される形で、Sが理由もわからぬまま突如、休暇を与えられたとされていた。

 また、これから起こるであろうスキャンダルについて言及したチラシもあった。韓国で最も人気を誇る男性グループGの外国人メンバーNが「すでに脱退を準備している」というチラシが、2週間前に巷に流れたのだ。つい先日、Nは所属事務所に対して専属契約効力の無効を訴える訴訟を起こしたようだが、そのチラシの内容が、決してただのウワサではなかったということが証明された形だ。

 それ以外にも、まだ報道されていない内容として、国民的フィギュアスケーターEの破局、人気男性アイドルグループメンバーDの結婚などのウワサが立っている。

1 2

河鐘基

エンターテイメントから政治まで、韓国の社会問題を広範囲に取材。雑誌やウェブ媒体を中心にライター活動を展開中。K-POPも好きだがAKB48の方が好きという、韓流ライターにあるまじき趣味を持つ。さらに正直に言えば、ローラのほうが好き。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ザ・韓流スキャンダル! 東方神起激動の10周年号 (TJMOOK)