ゴシップ

「えっ、付き合ってたっけ?」菜々緒とJOY、今さら感プンプンの破局報道のワケ

【この記事のキーワード】
左:『菜々緒 2015カレンダー』TRY-X Corporation/右:『JOYパーソナルブック JOY×FULL』学習研究社

左:『菜々緒 2015カレンダー』TRY-X Corporation/右:『JOYパーソナルブック JOY×FULL』学習研究社

 昨年7月にデート写真を撮られ、交際を報じられていた菜々緒(25)とJOY(29)が、「今年の夏に破局していたことがわかった」とスポーツ紙など複数のメディアが伝えている。このようにスポーツ紙が報じる場合、大抵は芸能事務所からの「こうこうこうだから、そのように報じといてくれ」というお達しがある。つまり、2人は「すでに破局していた」という事実が明らかになっていなければならない状態だ、ということだ。ともすれば、どちらかが早晩、第三者との結婚発表をする予定なのかもしれない。

 それはさておき、いまさらの破局報道に「逆に驚いた」というのが一般読者の感覚ではないだろうか。ネット上でも「えっ、まだ付き合ってたの?」「てか、そもそも付き合ってたの?」という反応が実に多い。

 菜々緒とJOYは、昨年7月に「女性セブン」(小学館)によってラブラブデートを報じられた。友人らと食事をした飲食店で、菜々緒は隣に座るJOYに体ごともたれかかるように身を預けていたという。JOYも彼女の肩を抱き寄せたり、腰に手を回したりのラブラブぶりを見せつけ、「俺らは、いつ結婚してもいい!」との宣言まで飛び出した。その日はそのままJOYの自宅へ行き、翌朝10時過ぎまで二人きりの時間を過ごしていたそうだ。

 しかしそのわずか数日後に、今度は「週刊ポスト」(小学館)がJOYのセフレを名乗る「板野友美似のルックスにEカップ巨乳」のグラドルの証言を掲載した。彼女は3年前にクラブのVIPルームでJOYと出会い、継続してホテルでセックスをする関係になったとのこと。しかも菜々緒とのお泊まりデート記事が出るほんの数日前にも、JOYはグラドルに宛てて〈A子(原文では本名)早く会おうよー! 我慢出来ないよ〉〈お互い我慢できなくておかしくなっちゃうね! A子は??〉というメールを送っていたそうだ。3年もセフレ関係を続けていれば飽きそうなものだが、ずいぶん情熱的だ。JOYの所属事務所は同誌の取材に「とにかく今回のことは本人も深く反省しておりますので、穏便にお願いします」と平謝りだったと記事にはあった。

 今回の破局報道では、このグラドルによる暴露がきっかけで菜々緒とJOYの信頼関係が少しずつ崩壊していったという論調だが、普通に考えてそんな記事が出た時点で、即別れるものだろう。もともとエハラマサヒロらを含めた男女数人で仲の良い友人関係を築いていたところから恋愛に発展したという2人だが、もし真剣交際だったのなら友人の輪も完全に崩壊しかねないほどのクラッシュ案件だ。昨年夏以降はまったく交際続行の報道もなかったため、実際はとっくに別れていたか、最初から真剣交際ではなかったと見ていい。それなのに今さらわざわざ「破局宣言」を出すということは、冒頭に記したように、やはりどちらかに近々、浮いた話が出る予定なのだろう。
(清水美早紀)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

Tarzan特別編集 新装版 30days of Exercise 30日でキレイをつくる 美脚&ヒップ (マガジンハウスムック)