連載

『昼顔』で見えた、LGBT業界で嫌われる「主婦レズ」と差別

【この記事のキーワード】

asukatitle001

長澤まさみだとちょっと若いから、吉瀬美智子のような美しいお姉様に誘惑されたいなぁ……。

という個人的な妄想から始まり、
ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)は、
吉瀬美智子演じる利佳子が、性欲の氾濫により上戸彩演ずる紗和を手篭めにしてしまう――
なんてシーンがあってもよかったのではないかしら?
絵描きに行かないで紗和に行っておけば、あんなにもドロドロした展開にはならず、丸く収まったんじゃないかしら?
と、NEWストーリーを勝手にイメージしては1人でドキドキして楽しんでいました。

Photo by lesbian heart from Flickr

Photo by lesbian heart from Flickr

しかし、「主婦レズ」と呼ばれる既婚のレズビアンは、
LGBT業界内であまり好ましくない存在とされています。

子供が欲しかったり、経済的理由だったりで、男性と結婚をしているレズビアン女性もいるのですが、彼女たちは
「浮気をすることが前提」と考えている場合がほとんどです。
でもこれって、浮気相手が未婚の場合は必ず傷つけてしまうし、
よほど物好きの旦那さん以外は、旦那も傷つくという結果を生んでしまいます。
なにより「相手が女性なら浮気じゃないだろう」という、浮気に対する罪意識の低さも嫌われる原因のひとつ。

「主婦レズ」は、ただの性的趣向や、お遊びセックスの一部として認識され、
一般的な不倫とは違ったビッチジャンルに位置しているのかもしれません。

1 2

谷川明日香

芸能経験を経てライフスタイル、美容の会社を設立。モテ男育成や婚活講座の講師や男性用コスメ「オールインワンメンズケア」をプロデュース。TVなどメディアでバイセクシャルをカミングアウトしている。

@t_asuka

Lagrangeオールインワンメンズケア

公式ブログ

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

昼顔~平日午後3時の恋人たち~ DVD BOX