ゴシップ

沢尻エリカ、共演者イジメを笑顔で暴露「気に入らない子を泣かしてやった」

【この記事のキーワード】
『ファーストクラス』公式HPより

『ファーストクラス』公式HPより

 今年1~3月に連続ドラマとして放送され好評を博し、わずか4カ月で続編放送と相成った『ファーストクラス』(フジテレビ系)。シリーズ1では“お騒がせ女優”“別に”“大麻”などのレッテルを貼られまくった沢尻エリカ(28)が久々の主演ということで注目を浴び、結果的に高視聴率で女優としての存在感を放った。しかしかねがね業界内で指摘を受ける「性格のキツさ」や「傲慢さ」は健在のようだ。

 シーズン2の初回放送日となった10月15日、ドラマ番宣のために、共演女優たちとそろって、沢尻は『めざましテレビ』のインタビューを受けた。ドラマのテーマは1も2も「悪女たちの戦い」。そこで、沢尻は「自分のことを『悪女だなあ』と思うことはありますか?」と質問されたのだが、次のように答えていた。

沢尻「いっぱいありますよ。気に入らない子がいて、で、収録中にその子のことを泣かせたことがあって(笑)。その子が一番ショックなことを、私がグサッって言っちゃったの、本番中に。そしたら『うっうわぁ~ん(泣)』みたいな(笑)」

 撮影本番中に、「気に入らない子」をわざと泣かせたという共演者イジメとも受け取れるエピソードを嬉々として明かす沢尻。さらに腕組みをしながら、

沢尻「はあ? 何泣いているの、こいつ、みたいな。『ふざけんなよ』『収録止めんなよ』みたいな(笑)」

 と大爆笑で当時の「悪女ぶり」を振り返った。悪女というか、単純にイジワルなだけだと思うが……。

沢尻「そのころ、私、10代(年齢を強調)! 今もうアラサー! いい大人なんで、今はもうしませんから! 昔ですから! 10代の話ですから!」

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

an・an (アン・アン) 2014年 10/1号 雑誌