ゴシップ

ヒガシ、米米も…南野陽子の最悪過ぎる男運!! セレブ婚夫にクレカ不正使用の嫌疑

【この記事のキーワード】
南野陽子オフィシャルFACEBOOKより

南野陽子オフィシャルFacebookより

 2011年に4歳年下の人材派遣会社社長と結婚した南野陽子(47)。当初は“セレブ婚”を果たしたと言われていた南野だが、結婚直後には夫の会社が倒産したとの話や、バツイチである夫が前妻との離婚前後に南野を含めた数人の女性と交際していたとの情報が浮上、さらには夫と藤原紀香(43)の密会現場が目撃されたりと、ネガティブな話題が相次いでいた。

 それから3年が経ったいまも、夫妻は離婚していない様子だが、夫についてまたしても不穏な話が聞かれている。発売中の「週刊ポスト」(小学館)にて、40代半ばの一般女性A子さんが南野の夫に貸したお金が返ってこないと告白しているのだ。

 記事によると、彼女の夫とA子さんは2009年に知り合い、仕事の相談などで2人で会うようになったという。しかし、翌年4月に彼がグアム旅行に行く際、A子さんのクレジットカードを持ち出したらしい。その結果、200万円を超える請求がA子さんの元に。カードを返してもらったA子さんだったが、その翌月にも50万円近い請求が来たという。この出来事の直後に、A子さんは彼が南野と交際していることを知ったそうだ。

 結局、A子さんは彼が南野と結婚する1カ月前に290万円の借用書にサインをさせたが、それはいまでも返済されていないとのこと。

 しかし、この話にはいくつか不可解な点がある。一般的に他人名義のクレジットカードを使おうとすれば、店側に拒否されるだろう(ネットショッピング等の場合はカードさえあれば使用可能なケースもあるが)。それに、クレジットカードを持ち出された時点でカード会社に連絡して利用停止にするという処置もできたはずだし、クレジットカードには不正使用に対する保険がついているものも多い。そもそも、自分の知らないところで200万円以上もの高額利用をされたら警察や弁護士等に相談の上、裁判に発展していてもおかしくない。何のアクションも起こさずに、このタイミングで週刊誌で告発するというのは不自然である。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

元貸金レディが教える借金返済マニュアル: もう借金は怖くない!