ゴシップ

行き過ぎたジャニーズ配慮!! 山下智久の書類送検で「捜査書類送付」「歌手仲間2人」と婉曲表現

【この記事のキーワード】
yamap1022

教卓の下でキスしてる場合じゃないね

 21日、ジャニーズタレントの山下智久(29)が、器物損壊の疑いで警視庁に書類送検されていたことがわかった。

 発端は、6月に山下と関ジャニ∞の錦戸亮(29)、元KUT-TUNの赤西仁(30)が東京・六本木で一般人の男女と揉めたことにある。トラブルを恐れた女性がその様子を携帯で動画撮影したところ、山下が携帯を奪って破壊したのだという。

 その後、被害者の女性が「週刊ポスト」(小学館)誌上で事件の詳細を告白。いわく、トラブル現場では錦戸が「こいつ、やろうぜ」と暴言を吐き、赤西も「何があっても揉み消せる」と話していたという。

 一般人を巻き込んだ警察沙汰を起こしてしまった3人だが、錦戸はその後放送された『24時間テレビ37 愛は地球を救う』(日本テレビ系)に出演し、先日には主演ドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)がスタート。山下も、冠番組『大人のKISS英語』(フジテレビ系)への出演の他、11日に主演映画『近キョリ恋愛』が公開された。加えて、赤西も8月にニューシングル「Good Time」をリリース。何のお咎めもなく活動を続けていると思われていた。

 しかし、このタイミングで山下が書類送検されていたことが発覚。しかも、この件を報道したフジテレビでは「書類送検」を「捜査書類送付」と表現し、錦戸と赤西の名前は出ることなく「歌手仲間2人」という言い回しに。すでに事件については知れ渡っているだけに、「歌手仲間」と匿名にすることでかえって胡散臭くなっているだけなのだが……。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

山下智久とNEWSな仲間たち