ゴシップ

天然!? 鈴木奈々、テレビで「シャワオナ」を実演

【この記事のキーワード】
鈴木奈々

(画像:鈴木奈々アメブロより)

 10月21日 放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)は、放送100回記念ということで鈴木奈々スペシャルだった。題して「鈴木奈々がくらべたい女」。鈴木がキャスティングした 6人の女性ゲストが登場し、トークを繰り広げる内容だ。

 鈴木が今気になっているというゲストは、デング熱に罹患して少しだけ有名になったブランチリポーター・青木英李(25)、キャラがかぶっているため鈴木が脅威に感じているという浅井企画所属のハーフタレント・アマンダ(26)、ツイキャスランキングで芸能人超えの人気を獲得し話題の素人居酒屋店員・あやなん(21)、大物男性から口説かれたと吹聴しまくる炎上モデル・寿るい(25)、離婚してからというもの欲求不満が止まらない女・益若つばさ(29)など。

 全体はごくごく普通の楽しい深夜番組として仕上がっていたのだが、中盤で「完全にシャワーオナニーの話をしてるだろ」と視聴者からネットで総ツッコミの入るシーンがあったので紹介したい。

 ブラジル出身・愛知県育ちのハーフタレント、アマンダが、「下着をつけて入浴する」という変わった習慣を話したところ、自称・超潔癖症の鈴木が「私もその話を聞いて、試してみたんです」と言いながらシャワーの浴び方を実演し始めた。

 鈴木は「おケツの方を洗うとき、こうやって洗うんですよ」と、四股を踏むような開脚姿勢になり、股の間から豪快にシャワーを当てて洗浄していることを明かした。MCのSHELLYが「いいの、やらなくて」とたしなめても鈴木の実演はまだまだ続く。

 お尻を洗った水がバスルーム内に飛び散るのが嫌だという鈴木は、パンツを履いたままシャワーを浴びると、気になる汚れが飛び散らなくて便利だと気付いたそうである。アマンダのおかげだ。ただ、アマンダが「壁に固定したシャワーを浴びつつ、手を下着の中に入れて股間などを洗う」という一方で、鈴木はパンツの中にシャワーヘッドを突っ込んで洗浄すると大胆にも告白。さらにきっぱり「私はシャワー派ですね」と断言した。

 フットボールアワーの後藤輝基が笑いを堪えながら「(直接股間や肛門に当てるのは)ちょっと水圧が強すぎひん?」と訊ねると、鈴木は清々しい表情で「私、大っ好きなんですよ。シャワーがすごい圧力がすごくて、もう最っ高なんです!」と言ってのけた。しまいにはチュートリアル徳井義実も「話が違ってきてる」と苦笑し、SHELLYは「もう何の話? 何の話になってるの?」と困惑の表情になるほどだ。

 ネット上でのツッコミは「シャワオナかよ」「これ放送して大丈夫なのか」「それオ●ニーって教えてやれ」「さすが鈴木は次のステージに行ってるな」「こいつ本当のバカなのか」などなど。ただ、同番組で鈴木は友人でもあるデング熱・青木に、「実はそこまでバカじゃない。“ビジネスバカ”」と、事例をあげて暴露され、鈴木本人もビジネスバカを認めて懺悔していた。となると、シャワオナ告白も、知らないふりをしてすべて計算尽くのネタなのかもしれない……。
(犬咲マコト)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

三栄水栓 シャワーヘッド 節水 ストップ レイニー 【シャワー穴0.3mm 肌触り・浴びごこちやわらか】 ホワイト PS303-80XA-MW2