カルチャー

恋活と婚活は別物!「いつか結婚できる」と思っている方に捧ぐ、本気の婚活法

【この記事のキーワード】
『アナタたち、「いつか結婚できる」と思っているでしょ?』泰文堂

『アナタたち、「いつか結婚できる」と思っているでしょ?』泰文堂

 『アナタたち「いつか結婚できる」と思っているでしょ?』というタイトルに、心の中で「はい(ただし根拠はない)」と答えた人はどれくらいいるでしょう。少なくとも筆者はそうでした。

 日本中の誰もが浮き足立っていた(とされる)バブル全盛期に、「ジュリアナクイーン」「元祖・扇子の女王」として活躍していた荒木師匠こと荒木久美子さん(44)。現在26歳の私はそのころの彼女を知りません。というか、この本で初めて存在を知りました。

 大変失礼ですが、彼女は決して誰もが憧れる美貌をお持ちというわけではありません。

 当時、もっと綺麗な人は五万といたはずです。周りの美女を差し置いてNO.1となった荒木師匠は、きっと自己演出が上手いのでしょう。しかし、そんな実力を持ってしても30歳でご結婚され、33歳で離婚をし、43歳まで10年に渡って婚活に勤しんだそうです。師匠の婚活方法はやはりどこかバブリーで、元タレントや元モデルなどの美女ばかりを集めた合コンチームで、年間300試合以上飲み会をこなしていたんだとか。……にも関わらず、いくら試合を組んだところで、そこでは誰一人結婚できなかったそうです。

 そんな中、昨年ついに「高身長」「高収入」「家事好き」「行動に一切文句を言わない」という、師匠が求めていた「最高のパートナー」と再婚されました。ご自身いわく「昔は、恋活と婚活はまったく違うということに気付いていなかった」とのこと。

 師匠は自身の経験をもとに、今は婚活トレーナーとしてご活躍されています。「結婚したい」と言いつつ、結婚できない/相手がいない/楽しいことしたい……と思っている方必見。本書にぎっしりと詰め込まれていた、「師匠流・本当の婚活」を少しご紹介します。これらすべてを読んでも、まだ「(フツーに生きてれば)いつか結婚できる」と思えますか?

1 2 3 4

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

女優メイク PartII