ゴシップ

加護亜依の夫が逮捕でアイドル活動もストップ? 不運続きな彼女の行く末は…

【この記事のキーワード】
『LOS ANGELES』ジーオーティー

『LOS ANGELES』ジーオーティー

 23日、元モーニング娘。の加護亜依(26)の夫で会社役員を務める男性(47)に、逮捕状が出ていることがわかった。警視庁は知人男性に違法な高金利で資金を貸し付けたとして、出資法違反容疑で40代の指定暴力団山口組系組幹部の男性を逮捕したのだが、加護の夫にも同容疑が掛かっているのだという。

 彼らには、平成25年9月に都内に住む知人で飲食店に勤務している男性に対して約250万円を貸し付け、法定金利以上の不当な利益を得た疑いがあるとのことだ。

 このショッキングなニュースに、ネットでは「加護ちゃんかわいそう」「大丈夫かな……」と加護を心配する声が相次いでいる。

 加護といえば、かつてはモーニング娘。の人気メンバーだったが、未成年喫煙疑惑等のスキャンダルで世間を騒がせたこともあった。それが発端となり、2007年に当時の所属事務所が加護との契約解除を発表。その後は休業期間を経て、2010年にジャズシンガーとしてライブやアルバムリリースを行なったこともある。

 そして、2011年12月に前述の会社役員男性と結婚し、翌年6月に第一子となる長女を出産。今年2月にはガールズユニット・Girls Beat!!を結成し、7月に1stシングル「世界征服」をリリース。9月には2ndシングル「まだ、やれる」を発売し、お笑い芸人の小薮千豊(41)が主催する野外音楽イベント「コヤブソニック2014」に出演する等してアイドル活動を続けていたが、ユニットへの注目度はさほど高くなく、メディア露出も多くはない。

 そんな矢先に、夫に逮捕状が出るという不運に見舞われてしまった加護。今回の件で、ユニットの中心人物である彼女が活動を自粛する可能性も十分ありえることで、そうなればユニットの存続自体が危ぶまれる事態になりかねない。10月1日から新メンバーの募集が開始されたばかりのGirls Beat!!だが、行く先は不安だらけだ。

 また、加護自身の心労だけでなく、夫妻の愛娘についても心配だ。まだ幼いながらも、娘が母親の様子や家庭の雰囲気がいつもと違うことに気づく可能性は十分にあるだろう。一家に訪れた由々しき事態を加護は母として、そして妻として乗り切れるのか。
(シュガー乙子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

山口組四代目の光と影 ~竹中正久組長の実像~