連載

エッチが好きで何が悪い

【この記事のキーワード】

 ohanachan_topill

私は、4歳という年齢で性に目覚めてからというもの、エッチなことが大好きだ。
毎晩のようにオナニーをしたし、エロ本、エロビデオ、DVD、動画サイトなど、様々なオカズにお世話になった。
今でもほとんど毎日オナニーをする。

私は14歳で初めてセックスをした。
今まで数え切れないほど、セックスをしてきた。
誰と、どんなシチュエーションで、何回したのかなんて、あんまり覚えていない。
ヤりまくってるように聞こえるが、誰でもいいわけではないので、経験人数は二桁いくかいかないか?くらいだと思う。
気持ちよくて、大好きな人とイチャイチャできて、体と体でぶつかり稽古できるんだから、セックスはやめられない。

以前、私が「ヤリマン」だと知って、連絡してきた人がいた。
面白そうな人だったので、一度食事に行ったけれど、私は彼の思うヤリマンでは無かったようだ。
「誰でもいいからセックスをするヤリマン」だと思われていたようで、『たいしたことないですね』と言われてしまった。
彼は『日本一のセックスおじさんになりたいんス』と熱く夢を語っていたけれど、私には理解できなかった。
小学生がそのまま大きくなったような男性だった。

それからというもの、ヤリマンの定義とは何かと考えるようになった。
きっと、私はヤリマンではないと思う。
エッチが好きな女の子、ぐらいのポジションでいたい。
「とにかくセックスという行為が好きで、相手は誰でもいい」なんてのは、動物的な本能が勝っている人なのかもしれない。
男性と女性でセックスに対する価値観も変わってくると思うので、これまた難しいのだけど、セックスにはリスクも伴う。
妊娠だったり、性病だったり。
元々は子作りなんだからリスクというのは違うか。
とにかく、「まだ妊娠したくない」と思っていても、それを完璧にコントロールすることは不可能だ。
セックスをする上で、それらの可能性がゼロではないことを相手が認識してくれていないと、私はセックスしたくないなぁと思ってしまう。
「普通、そんなこと分かってるでしょ!」と突っ込まれそうだが、責任能力の無い男性は多い。(もちろん男性に限ったことではないが)
将来的なリスクよりも、性欲を優先してしまう人の多いこと、多いこと。
私だって、勢いに任せてしてしまったことは何度かあるけれど、性病もうつらず、妊娠もしなくて本当に良かったと思う。そして、それらの勢い任せのセックスをしてしまったことは、反省している。

私の周りには、セックスの楽しさを知らない友人も多い。
中高と女子校で育ってきて、男性という生き物に関わらなかったせいか、それとも正しいとは言えない性教育を受けたからなのか…キリスト教主義の学校だったためか、「婚前交渉は罪!中絶!性病!レイプ!エイズ!自分の体は自分で守る!」こんな感じの性教育であった。
とにかくセックスは危険なこと、怖いこと、そんなイメージが植え付けられてしまっていた。
私は当時、処女のふりをしていたので、『怖いね〜』と適当に話を合わせていた。
しかし、これらの性教育の結果、私の友人たちは、今でもセックスに対してマイナスイメージを持ち続け、処女をこじらせ始めている。
「セックスなんて男が満足するための行為であって、私たちに何もメリットがない、気持ち悪い」と思っているのだ。
そういった思考が進むと、どうなるか。
「セックスしないで、子どもを授かりたい」……本末転倒である。
もっと現実的な性教育をしたほうが良かったのではないか。
なんだったら、私が自身の体験を、後輩達に伝えたいくらいだ。

セックスについて語ることは、いけないことなのか?
もちろん、食事の場や、たくさんの人がいる場所で、ではなくて。
こういった個人ブログで発信するのは何も悪いことではないはずだ。

私はセックスが好きだし、言葉と体と心、全てを好きな人と共有できる素晴らしい行為だと思う。
自分の本能を認め、欲に素直に従ったとき、初めて得られる快感もある。
そういった楽しみもあるということを、こじらせ処女たちに伝えたい。が、かなり難しい。
どうしても、否定されてしまう。
たしかに、やったことのない話を延々されても想像もできなければ、共感もできないだろう。
私は、いいセックスを教えてもらえたので、ラッキーだった。
独りよがりなセックスをする男もいたけれど、そうじゃない、お互いのためのセックスを教えてくれた人に出会えたからこそ、こういった価値観に辿り着いた。

だから何を言いたいかって、

世の男たちよ、女の価値観が変わっちまうくらい物凄いセックスをしてくれ!

独りよがりなセックスはやめていただきたい。
女の子は、もっともっと、エロくなれる。
ただ、それを知らないだけ。
だから貴方の彼女は、つまんなさそうにセックスしてるのではないか。
今一度、自分のセックスを振り返ってほしい。
もっと素敵なセックスができるはずだ。
誰にでも、伸びしろはある。
世の中の男女が、もっとセックスを楽しめるように、今日も私はオナる……

■おはなちゃん/ オープンスケベ。4歳で初めて股をこすってから、性に目覚めた21歳。普段は女子大生、事務アルバイトをこなしながら日々性をを楽しんでいる。おじさんキラーであり、現在24歳年上のおじさまとお付き合い中。

backno.

おはなちゃん

オープンスケベ。4歳で初めて股をこすってから、性に目覚めた22歳。普段は女子大生、事務アルバイトをこなしながら日々性を楽しんでいる。おじさんキラーであり、現在24歳年上のおじさまとお付き合い中。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

こんなに違う!世界の性教育 (メディアファクトリー新書)