ゴシップ

バーを出禁になる錦戸亮の酒乱ぶり、事務所はいつまで放置するのか

【この記事のキーワード】
日曜劇場『ごめんね青春!』公式HPより

日曜劇場『ごめんね青春!』公式HPより

 今年6月に東京・六本木で山下智久(29)、関ジャニ∞の錦戸亮(30)、元KUT-TUNの赤西仁(30)が一般人の男女とトラブルを起こした一件は、10月21日に山下のみが書類送検され、双方で示談が成立して決着がついた。なぜ山下だけが書類送検されたのか、錦戸と赤西には何のお咎めもなかったのか等、疑問点も残ったこの一件。それでもなんとかおさまりがついた矢先に、またも錦戸のよからぬ話が広まっている。錦戸が「あまりの酒乱ぶり」によって、東京・恵比寿にあるカラオケバーを出入り禁止になっているというのだ。

 錦戸は毎回違う女性を連れて件のカラオケバーに来ていたらしいのだが、飲み過ぎて他の客に絡んだり、場所をわきまえずに嘔吐したりと、醜態を晒していたという。これには店側や他の客も迷惑し、彼を出入り禁止にしたのだそうだ。また、6月に赤西軍団として起こしたトラブルは、酔った錦戸が被害者女性に目をつけ、絡んだことが発端だったとの証言も。

 かねてから女癖が悪く遊び人として知られている錦戸だが、それはお酒が入るとさらにひどくなり、誰でも口説いてしまうのだそう。錦戸は現在、ドラマ『ごめんね青春!』(TBS系)に主演しているが、このままではドラマ放送中に酒絡みのトラブルを起こしかねない……と不安視されるほどに、その飲み方は品性下劣のようだ。

 ジャニーズタレントが起こした酒絡みのトラブルといえば、2009年にSMAPの草彅剛(40)が公然わいせつ罪の現行犯で逮捕された事件が有名だ。この時、草彅は都内の公園で泥酔状態で全裸になっていたとされる。その後、彼は当時務めていた地デジのイメージキャラクターを一時降板したり、出演CMの放送が延期される等の事態に見舞われた。SMAPの中でも好感度が高かった彼だけに、泥酔全裸での逮捕は大きなイメージダウンを招いた。そのほか、錦戸と同じNEWSに所属していた未成年メンバーも、飲酒によって脱退を余儀なくされている。間近で酒の怖さはよく見てきたにもかかわらず、一向に自粛する様子のない錦戸には、周囲スタッフも手を焼いていることだろう。このまま錦戸を野放しにしておけば草彅や山下の二の舞になりかねない。事件化するまでジャニーズ事務所は放置するつもりなのだろうか?

 そもそも、30歳にもなる大人であれば、自分の飲酒の許容量くらいわきまえておくべきではあるのだが、錦戸は警察沙汰のトラブルから山下の書類送検までを目の当たりにしても酒を控えられない様子である。一般人であっても、誰彼かまわず口説きまくったり、トイレ以外の場所で嘔吐しまくったり、酔って暴れたりすれば通報される事態を招いてもおかしくない。錦戸もいい加減、節度ある大人の飲み方を覚えるべきだろう。
(ルイコスタ松岡)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

読むだけで絶対やめられる禁酒セラピー セラピーシリーズ (ムックセレクト)