連載

不倫の末に離婚した彼が、元奥さんの愚痴を言ってきます

【この記事のキーワード】

kenjitop

●とんとことん(22)

KENJIさんこんにちはー。
いつも拝見しています!
聞いてください(__)

もうすぐ付き合って2年になる23歳年上の彼がいます。私が小学生のころからよく知っている人です。バツイチで、元奥さんとも私は知り合いで、SNSなどで友達です。

私と彼の共通の趣味がきっかけで、2人きりになることが多くなり、お互い惹かれ合い、約7カ月間不倫をしてましたが、離婚が成立し1年が経とうとしています。

ですが彼はまだ元奥さんのことが好きだと思います。私に「SNS見せて」 と言い、元奥さんのページを開き、「なんだこれ」「くだらない」などと言っています。

そして、まだ私に元奥さんの愚痴を言ってきます。何もかも私のほうが元奥さんより劣ってるので、本当に嫌です。嫉妬するっていうか、悔しいっていうか、私には愚痴が「あんなことあった~こんなことあった~」という思い出話にしか聞こえないのです。嫌だからブスッってしてしまうと、彼の機嫌が悪くなります。

私は心が狭いですかね……。ただ「ウンウン」って聞くしかないですかね……。

何か良い方法はありませんか~( ;∀;)

―――

とんとことんさん
ごきげんよう。汚ブス研究家KENJIです。

一言よろしいかしら。
「この汚ブス!!」

いやー。何を言っているのよ!!
23歳差!? 小学生のころからのお知り合い!? 元嫁とも面識がある……。
おまけにSNSで元嫁の情報をパトロールさせて、グチグチ言う始末。

心が狭い、嫉妬心……なんて言う前に
「SNSを退会すればよろしいのでは?!」

KENJI美ンタ!! ビターーーーーーーーーーン!!!!!

1 2

KENJI

年間400回以上の女子会をプロデュースし、内面汚(お)ブスの本音を炙り出す。おネエキャラでテレビ、雑誌、イベントMCなど多数活躍!高校、大学ではマナー講師も。FBS『クロ女子白書』(深夜0:54)レギュラー出演中/著書『女子会のお作法』(産学社)

@obusukenji

株式会社スリースマイル

KENJIオフィシャルBLOG

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

本当は怖いソーシャルメディア (小学館101新書)