ゴシップ

「富士そば」でキスの嵐!! 年の差カップル・菊池凛子と染谷将太のオープンすぎる交際

【この記事のキーワード】
左:『ノラ』TOブックス/右:『ナイト・トーキョー・デイ』ポニーキャニオン

左:『ノラ』TOブックス/右:『ナイト・トーキョー・デイ』ポニーキャニオン

 本日発売の「女性セブン」(小学館)にて、2組の役者カップルの熱愛が報じられている。

 1組目は、女優の水川あさみ(31)と俳優の大東駿介(28)。2人は10月31日のハロウィンの夜に銀座で目撃され、その2日後には水川の自宅近くのしゃぶしゃぶ店でデートしていたという。その後、別々の入り口から水川宅へと入り、お泊まりをした。彼らは同じ事務所の先輩後輩として知り合ったことがきっかけで交際に発展したとのことだ。

 しかし、それよりもインパクトが強いのが菊池凛子(33)と染谷将太(22)の熱愛だろう。水川と大東も彼女側が3歳年上で年上女×年下男の組み合わせだが、菊池は染谷よりも10歳以上年上だ。その年齢差以上に、2人のデート現場は衝撃的なものだった。

 同誌によると、俳優業の傍ら映画監督としても活動している染谷が、監督作『シミラー バット ディファレント』の上映とトークのため仙台短篇映画祭に出演、菊池はわざわざ現地まで付き添っていたとのこと。東京へ帰る新幹線内で仲良く牛タン弁当を食べていた2人は、夜22時過ぎに東京駅に到着するとタクシーに乗り、自宅付近で下車。路上では菊池が染谷に抱きつき熱烈なキスの嵐をお見舞いしていたそうで、ブチューと音が聞こえてきそうな写真も掲載されている。その後、チェーン店「富士そば」の前で立ち止まった2人は、店先にある券売機の前でまたもやベロチュー。その激しさは、通行人も赤面するほどだったとか。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

マルコヴィッチの穴 Blu-ray