ゴシップ

柳楽優弥が「精神不安定」「激太り」から完全復活! イケメンぶりに驚きの声

【この記事のキーワード】
ロバート・デ・ニーロ並だよ!(柳楽優弥2012カレンダー/SDP より)

ロバート・デ・ニーロ並だよ!(柳楽優弥2012カレンダー/SDP より)

 映画『誰も知らない』で強い存在感を発揮し、14歳の若さで一躍スター俳優の仲間入りをしたものの、08年ごろから体調を崩し急性薬物中毒で倒れ病院に運ばれたり、小説を執筆したり、豊田エリーとの結婚後にガソリンスタンドや居酒屋でアルバイトをしたりと迷走気味だった柳楽優弥(23)。

 容姿も激変しており、たびたび“激太り”や“激ヤセ”を伝えられるお騒がせなイメージのある彼だが、22日に放送された単発ドラマ『土曜プレミアム ガリレオXX  内海薫最後の事件 愚弄ぶ(もてあそぶ)』(フジテレビ系)で久々に地上波テレビに出演し、「カッコよさを取り戻した」と評判だ。

 競争率の高い時間帯に15.3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)の高視聴率を獲得し、「本編よりも面白かった」と話題の同作で、柳楽は主演の柴咲コウとタッグを組む若手刑事を熱演。キリッとした目元と確かな演技力はそのままに、ふくよかだった体型が絞られ、イケメン俳優としてあらためて注目を集めている。

 ネットでは配役に気付かなかった視聴者も多かったようで、「ガリレオに出てるイケメン誰かと思ったら柳楽くん!」「かっけーと思ったら柳楽くんだった!」「目元が柳楽くんに似てるな~と思ったらほんとに柳楽くんだった(笑)」などなど、驚きと喜びの声があふれている。

「5月に、7月公開予定の出演映画の完成披露試写会に出席した際は、まだぽっちゃりしていて、『織田裕二のモノマネをしてる山本高広みたい』なんて言われていましたが、あっという間に体を絞った。『ガリレオ』の撮影は6月に一気に行われたそうですが、完全にイケメンに戻ってますからすごいですね。これも役者魂でしょうか。まだ23歳と若手ですし、今年から来年にかけては出演作の公開が目白押しなので、注目度はさらに高まっていくと予想されます」(映画記者)

 7月20日から出演映画『爆心 長崎の空』が全国ロードショーされるほか、今年は、主演映画『ゆるせない、逢いたい(仮題)』、『許されざる者』も公開予定で、2014年に公開される大ヒット作の続編『クローズEXPLODE』にも出演。迷走期間を経て、ついに本格的に再始動した柳楽優弥の活躍に期待したい。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

誰も知らない DVD