ゴシップ

きゃりーとセカオワ深瀬の過剰ラブラブアピールは何を意味する?

【この記事のキーワード】
きゃりーぱみゅぱみゅ

きゃりーぱみゅぱみゅのTwitterより

 10月に、「フライデー」(講談社)にて、アイドルグループ「NEWS」の手越祐也(26)との密会を報じられたきゃりーぱみゅぱみゅ(21)。きゃりーは9月中旬の夜に手越の自宅を訪問。その後、2人はタクシーに乗り込み、高級和食店で知人男性を交えて食事をしたとのことだった。

 しかしきゃりーは、4人組ロックバンド・SEKAI NO OWARIのボーカルを務める深瀬慧(28、以下Fukase)と公然のカップルであり、手越との関係は“浮気”または、“乗り換え”ではないかと言われたのだ。

 かねてより手越がきゃりーに「俺、ぱみゅのこと本気だから」と猛然アタックを繰り返していたとの話もあり、これでFukaseときゃりーの交際に終止符が打たれるのか――と2人を応援するファンはやきもきしていたことだろう。だが、「雨降って地固まる」というのか、その後の2人は以前よりもさらにオープンに愛を育んでいる様子だ。

 まず11月13日、それぞれが自らのTwitterアカウントで温泉宿と見られる場所を訪れている写真をUP。つまりカップル水入らずでの温泉旅行を見せつけたわけである。さらに、きゃりーは「さとちゃん(二重)は優しいよ」とつぶやき、マスクを着用したツーショット写真もUP。「さとちゃん」とは言わずもがな、Fukaseのことだ。

 Fukaseは8月にTwitter上で、きゃりーとの交際を問うファンからの質問に、「まぁ、そうだね」「もう2年だけど」と公に明かしていたが、きゃりーがFukaseとの密な関係を公に発信したのはこれが初めて。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

温泉郷めぐり