ゴシップ

「死ぬかと思った」悲鳴轟く西島秀俊の結婚、次は竹野内豊か 減り続ける中年独身俳優枠

【この記事のキーワード】
『MEN'S EX 2014年 7月号』世界文化社

『MEN’S EX 2014年 7月号』世界文化社

 19日、俳優の西島秀俊(43)がマスコミ各社にFAXを送り、結婚することを発表した。お相手は以前から交際していた27歳の元会社員女性だそうで、「友人の紹介で知り合い、3年程お付き合いしてまいりました。明るく穏やかな性格で、いつも私を支えてくれています」と明かした。なお、挙式や披露宴については「撮影のスケジュールを見ながら親族のみで行おうと思っています」とのことだ。

 鍛え抜かれた肉体と、濃すぎず薄すぎずのバランス良い顔立ちで世の女性たちを虜にしてきた西島がついに結婚を決めたということで、ネットは悲しみと落胆の声で溢れている。「仕事が手につかない」「おでんこぼした」とパニックに陥ったり、女流棋士で闘病中の林葉直子に至っては、「喉にできた静脈瘤が破裂して死ぬかと思った」というほどだ。そのほか、テレビ番組で西島へ「逃げないでください」と熱烈ラブコールをしていた梅宮アンナもショックを受けているかもしれない(もっとも、梅宮は新恋人がいるため、さほど衝撃を食らってはいない可能性もあるが……)。

 こうなると、残る中年独身俳優である福山雅治(45)や佐々木蔵之介(46)、大沢たかお(46)らに希望を託すしかない――と、西島からの鞍替えを宣言するファンも続出。自分が結婚相手になれるワケはないとわかっていても、好きな俳優には独身でいてほしいというファン心理だろう。

 西島の芸歴は長く、1992年から俳優として活動しているが、名前が頻出するようになったのはここ数年のことではないだろうか。ドラマ『ストロベリーナイト』(フジテレビ系)やNHK大河『八重の桜』での肉体美がきっかけとなり、一気にブレイクした印象がある。そんなブレイクの最中である今年4月に“小雪似”のコンパニオン女性との半同棲が発覚し、そのお相手との結婚を決めた。ブレイク中にあっさりと熱愛からの結婚を成し遂げてしまった分、ファン離れが心配だが、彼も43歳といい年齢である。交際期間も3年となれば、今がそのタイミングだったのも納得だ。

 しかしどの俳優に鞍替えしたとしても、いずれ同じ道を辿ることは目に見えている。次に中年独身俳優枠から抜けてしまうのは一体誰だろうか? 先日、堂々の交際宣言を果たした竹野内豊(43)と倉科カナ(26)あたりが濃厚だが、その際には世の女性たちの落胆ぶりも今回の比ではないに違いない。
(シュガー乙子)

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

福山☆夏の大感謝祭 俺とおまえのStadium Liveリクエスト!! ~弾き語りでやっちゃいマッスル~ Blu-ray