ゴシップ

TKO木下と丸高愛実が熱愛? おやじ芸人と売れない若手タレントの仲が深まるちょうどイイ理由

【この記事のキーワード】
左:『TKO 修行』ジェネオン エンタテインメント/右『丸高愛実 カレンダー 2015年』わくわく製作所

左:『TKO 修行』ジェネオン エンタテインメント/右『丸高愛実 カレンダー 2015年』わくわく製作所

 先日、一部ネットニュースにてお笑いコンビ・TKOの木下隆行(42)がグラビアアイドルの丸高愛実(24)にアプローチしていると報じられた。

 2人は2013年から今秋まで、深夜番組『モテモテカンパニー R25』(関西テレビ)で共演したことがきっかけで仲が深まったとのこと。木下は、丸高との関係について「今回ばかりはマジやから、絶対にそっとしておいてくれ!」と周囲に頭を下げるほど本気だという。なお、木下は99年に一般女性と結婚し長女がひとりいるが、2003年に離婚しており現在は独身。丸高が彼の新たな伴侶となる日は来るのか?

 若手女性タレントが、リップサービスや好感度上昇のために「芸人の××さんが好き」とアピールするのはよくあること。先日、木下が顔面麻痺の状態で出演して心配された『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の放送があったが、その番組内でも、モデル兼女優の新川優愛(20)が、ブサイクナルシスト芸人・NON STYLEの井上裕介(34)に「本当に好き。かっこいい!」と熱烈アピールしていた。

 だが、リップサービスだけでなく真剣交際に至る場合もある。先月、週刊誌に“手つなぎデート”が報じられたお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二(38)とタレントの坂口杏里(23)は、どうやら坂口の方が“ガチ”である。木下と丸高、小峠と坂口は、両方ともアラフォー男性と20代前半女性という年の差恋愛だ。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

ロンドンハーツ vol.6 DVD