連載

女子人気ナンバーワンAV男優・一徹の素顔に迫る!! 高学歴イケメンなのにどうしてAV男優に?

【この記事のキーワード】
一徹×しQちゃん

messy編集部に、エロメンが、キター!!

 

 突然だけど、みんなはAVって見たことあるキュウ~? あたし、AVは男の人が見るものだと思ってたから、今までラブホのテレビで流れたAVですら目を反らしてたキュウ~!

 そんなウブ100%な子宮に、messyのYさんから「AV男優のインタビューを……」というお誘いがっっっっ!!! え、AVを、み、み、見たこともないあたちが全身チンコみたいな男とお話しするだキュウゥゥゥーーーー!?

 大人の階段昇るどころじゃないキュウ~、踏み外すレベルだキュウゥ(震え声)。ど、ど、ど、どうしよう……ガン黒マッチョで中指がふやけてる男が来たら、しQ目も合わせられないキュウ!

しQちゃんと一徹くん01

ここここ怖いキュゥ~ッ!

清純派AV男優・一徹クンが、キター!!

 インタビュー当日、緊張でそわそわしていたところに甘いマスクの爽やか青年が!! 可愛いけど凛としている顔立ちに、低くていい声キュウゥゥ……♡ おまけに物腰はやわらかで、こんな子宮にも優しく接してくれるキュ。全然チョコボール向井みたいじゃないキュウゥゥゥゥゥーーーーーーーーーーーー!!!!

一徹×しQちゃん

た、食べられちゃうキュウ~

 彼の名は一徹キュン。AV男優だけど、地上波のテレビ番組にも最近はチラホラ出ているらしいキュウ。一徹キュンは、女性向けAVメーカーSILK LABOの専属男優(エロメン)なんだって!(AV界で男優で専属だなんて、日本初みたいだキュ!)

 現在34歳の一徹キュンは、24~5歳の頃、「汁男優」募集のお知らせを見てこの世界に飛び込んだそうだキュ。(汁男優というのは、AV現場でただ射精して精液を出すだけの男の人のコトらしい……! し、し、汁~~~!!!)

 あたしだったら、人前で汁を出すなんてものすごく恥ずかしいキュ。それは男の子だって一緒キュウ。まして一徹キュンは、某大学を卒業して公認会計士の試験勉強をしていた時期……真面目なムッツリスケベ野郎だったキュ!! 一体、どうしてAVの門戸を叩いたキュゥ?

一徹×しQちゃん

落ち着いて話す姿もイケてるキュ。

――真面目かつ平凡に生きてきた男の子が、AV業界の汁男優に応募するのって、すっごい勇気がいるコトだと思うキュウ。一徹キュンはその葛藤やためらいをスルッと乗り越えるほど、性欲旺盛な青年だったキュウ?

「AVが大好きで、毎日オナニーばかりしていたんです。とにかくAVの現場を一回でいいから見てみたくて、汁男優に応募したのがきっかけなんですよ(笑)。最初に現場へ行った時は、『自分は騙されてるんじゃないか、怖いお兄さんが出てくるんじゃないか』ってすっごいビビッてました。なので、まさか自分がその後、汁からステップアップして男優になるなんて思ってもいませんでした。すぐに辞めて、公認会計士の道を目指すだろうって。だから当時は、撮影の現場にも勉強道具を持って行っていたんですよ」

――べ、べ、勉強道具!? 真面目か不真面目か分かんないキュウ!! 上も下も大忙しキュウ!!! ちなみに一徹キュンはそのとき彼女はいなかったキュ~?

「一応、大学時代から4年くらい続いている彼女がいましたけど、もう関係はほぼ終わっているような状況でした。卒業後に彼女が海外留学してしまったので、年に数回しか会えなくなっていたんです。それもあって、性欲が溜まってムラムラしていたのかも(笑)」

――その彼女には「オレ、汁男優やるよ☆」って報告したキュウ?

「言えるわけないじゃないですかっ!! 男友達にも言ってないのに(笑)」

――え~、男友達にも言えないようなコトをシコシコやってたキュ? ふふ、一徹キュンたら、悪いコね……。ほかのAV男優さんって、色黒マッチョで「いかにも絶倫です!」って風貌の人が多いイメージだけど、一徹キュンは色白優男風のカワイイ見た目が、女子ウケにつながっているキュウね。でも、いわゆる「THE・AV男優」な容姿になりたいと思ったことはないキュ?

「なろうとしたこと、ありますよ! でも僕、肌が弱くて焼くとすぐ赤くなっちゃうし、筋トレも続かなかったですね。今もお腹プヨッてるんで、スタッフさんからちゃんと筋肉をつけろって怒られてます」

――ちょいプヨぐらいがリアルでいいキュ! ありのままの一徹キュンでいてくれて良かったキュウ~!! いわゆるギョーカイっぽさのない、「優しい普通の男の人」って感じが、女心を掴むんだキュウ~~~!!! と・は・い・え、そうは言っても、自分から男優に応募したってコトは、そもそも自分のおティンティンや見た目には相当の自信を持っていたキュウ~~~???

「ないですよ、むしろコンプレックスばっかで! まずAV男優っぽい見た目からはかけ離れてるでしょ。そのうえ、肩幅が狭いのに頭がでかいんです。あと仮性包茎です。ほかにもいろいろ……現場で“中折れキャラ”だったりとか(苦笑)。でもそういう欠点も、先輩男優さんたちがイジってくれて、笑いにしてくれたので最近は気にならなくなりました」

一徹×しQちゃん

当たり前キュけど、腰を振ってなくてもカッコイイキュ!!

 

――セックステクには自信があったキュ?

「男優になるまでの経験人数は2人だったので、それも全然自信はなかったですね。さっきの、4年交際した彼女は『もっとこうして、ソコ触ってああして』とか要求を伝えてくれるコだったので、クンニとか手マンは頑張ってやってましたけど」

――ふふふふふ2人~~~!? 2000人の間違いじゃないキュウ~~?? 普通の男子以上に「清純派」な一徹キュンだキュウゥゥゥゥ!!! 男優になって一気に経験人数が増えたキュウが、この仕事をやって、女の人の見方が変わったりしたキュウ~~?

「変わりましたよ! 女の人に気軽に声をかけてもいいんだって思いました! 昔はキレイな人とか気になる女のコがいても、何て話しかけたらいいのか頭の中で考えてるうちにチャンスを逃しちゃうようなタイプだったんです。でも、実は特に気の利いたことを言う必要なんてなくて、意外に気軽に声をかけても大丈夫なんだってわかりました。
それと、男優になってから“カッコつける”ことをやめたんです。大学の頃は、みんなで海とかスノボに行っちゃうようなチャラいサークルとか大嫌いだったんです(笑)」

――いわゆる『リア充爆発しろ』みたいなことキュウね。

「でも反面羨ましい感情もあったりして。そうやって斜に構えてる自分が、男優になってからずいぶん変わりました。初期の頃は、先輩男優のしみけんさん(←※相当なエロい奴らしいキュ!)に弟子入りして『ちょっとナンパして来い』と無茶ブリされたり、いろいろと指導してもらって。そのうちにメンタルが鍛えられましたね。自分の『モテたい』という気持ちを解放していったら、女の子とも気軽に喋れるようになったんですよ」

――ナンパで一皮ムケたキュウね♡しQも一徹キュンにナンパされてみたいキュウゥゥゥ!!! そうは言っても、女性向けのAVに出てるから、今はナンパとかもできないし、AKB48みたいにアイドルとして大人しくしてるキュ?

「いやいや全然、アイドルなんかじゃないですから」

――ノンノンッ、一徹キュンはアイドルキュゥ~!! だけど、下積み時代には、今みたいに可愛いAV女優とチュッチュするワケじゃない、大変な現場だったり、キワどい作品だったりにも出演してたキュ?

「そうですね~、キワどいのだと、ニューハーフものとかも出たりしましたよ。僕、見た目が女性寄りの方だったら全然勃起は大丈夫なんですけど、当日にならないとどんな人が相手なのか分からなくて、『スゴイの来たらどうしよう~』とドキドキしてました。たまに野武士みたいな見た目の女装おじさんとか来るんですよ。どう見てもニューハーフではなくて、明らかに女装のおじさん。だから、(相手のチンコを)しゃぶるか、しゃぶらないかは現場で決めていいですか? って、それだけはお願いしてました」

―― 一徹キュンが野武士みたいなおじさん女装子とっっっ!!!??? 嫉妬キュウ~、武士とするぐらいならあたしにヤらせろキュウ!!! あ、でも、一徹キュンが女装のおじさんフェチとかじゃなくて安心したキュウ~。

しQちゃんと一徹くん02

AV男優は過酷な仕事だキュ!

後編へつづくキュウ☆ お楽しみにキュッキュ!)

(写真=はま子)

しQちゃん

子宮のゆるキャラ(妖精)。アイドルに貢ぐために週5+日払いバイトで馬車馬のように働いているキュウ。生理前は情緒不安定になるけれど、今日も元気に頑張りまシュッサン☆ 

@sheQchanz

ルームシェア 頭の中から消せない大キライなアイツ DVD