ゴシップ

元キャンパスナイターズ!? 西島秀俊の16歳年下妻がついに特定される?

【この記事のキーワード】
※この中にはいません。(『エロくないのにエロく聴こえる歌 ~しこたまがんばれ!~』ポニーキャニオン)

※この中にはいません。(『エロくないのにエロく聴こえる歌 ~しこたまがんばれ!~』ポニーキャニオン)

 11月19日、3年間交際した16歳下の女性と結婚することを発表し、女性ファンを奈落へ突き落した俳優・西島秀俊(43)。当初、結婚相手の職業は「自動車メーカー常設展示場の案内嬢・コンパニオン」とされていたが、その後、「元地下アイドル」「一般女性ではなく、有名人との結婚を狙った“プロ彼女”」などなどキナ臭い話が囁かれるようになっている。

 そしてネットではある一人の元タレントが「嫁確定」という雰囲気が漂っている。それは確かに元地下アイドルと言えなくもないが、どちらかといえば“元ミスキャン荒らし女子大生”といった方がしっくりくるプロフィールの女性であった。ゆえに、「フライデー」「文春」で報じられた内容とは若干異なる。

 現在は事務所も辞めているはずだが、かつてモデル・コンパニオンとして所属していたキャスティング事務所には、まだ彼女のプロフィールが残っている。名前はMさん。大学で音楽学科に学び、中学・高校の音楽教諭免許を取得している。だが彼女が進んだ道は教職ではなかったようだ。在学中に学祭のミスコンで優勝してからはタレント活動に進出し、2009~2010年に放送された女子大生起用のお色気深夜番組『キャンパスナイトフジ』(フジテレビ系)にも出演。ただ、就職活動のためという名目で、わずか2カ月たらずで番組を卒業しており、記憶に残っている視聴者は少ないかもしれない。

 「教諭免許を持っていながらコンパニオンなんてやってるのがいかにも芸能人狙いのプロっぽい」と非難する向きもあるが、もしこのMさんが西島の妻となったならば、結果オーライである。ミスキャン時代に応じたインタビュー記事では「色黒マッチョの男性が好み」「お前の横で筋トレするぜ、なんて言われたい」と明かしており、まさに好みのタイプである西島を射止めたことになるわけだから素晴らしい。

 最初に2人の交際を報じた「フライデー」(講談社)、そして先日の「週刊文春」(文藝春秋)でも、かなりの肉食系男で頻繁に合コンへ行くと伝えられている西島だが、結婚を決めたからには浮気せずに妻への一途を貫いてほしいものである。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

キャンパスナイトフジ しこたま卒業アルバム (講談社 Mook)