カラダ・美容

【ドン引きムダ毛女子】ワンナイトラブで終わる5つの落とし穴

【この記事のキーワード】
Photo by Samara May Knight from Flickr

Photo by Samara May Knight from Flickr

 12月はカップル急増のラブイベントが目白押し。でもなかなか恋愛が進展しないという貴女、「カップル爆発しろ!」なんてスネていても仕方ありません。もしかしたら恋の始まりで思わぬ失敗をしでかしているかも……?

 初デートしてお酒を飲んですごく楽しい時間を過ごして、フィーリングもばっちり! ついに現れたのね、こんにちは私の彼氏! 待ちわびた恋の予感に浮かれて、この人ならと体を委ねてみたら、翌日から急に音信不通。このパターンで終わってしまったワンナイトラブを何回も経験してはいませんか?

 「最低男に騙された!」「あんな男と付き合わなくて良かった!」等々、思うところは様々あると思いますが、ひょっとしてその彼は、セックスの時に“あること”にドン引きしていたのかもしれません。というのも、最近は男子も脱毛やらメイクやらの美容事情に詳しく、昔よりも女性に対するチェックが細かくて厳しくなっているというのです。これぐらいなら大丈夫だと思って手を抜いてたら、実はバレていた……そんな「ドン引きムダ毛女子」が急増しているといいます。

ドン引きムダ毛とは

 ワキやスネなど、自分でお手入れして完璧と思っていても、意外としぶといのが“剃り残し”。カミソリ負けでブツブツ荒れてしまっているお肌も問題です。アイドルが露出度の高い衣装を着て歌い踊り、腕を高く上げた瞬間に見えてしまった“汚ワキ”が、ネット上に晒されて男性ファンたちの間でアレコレ文句をつけられているサイトもたくさんありますが、男たちは彼女にアイドル以上のお手入れを求めているんですね。ほんとキビシー!!

 以下、全身脱毛サロン『シースリー』の調査による5つの「ドン引きムダ毛タイプ」が明らかになりました。どれかに当てはまっちゃう方は要注意です。

(1)うずまき背中女子
 エッチの時に「私、正常位・騎乗位しかしませ~ん」とあらかじめ宣言できるならまだしも、初めての相手にそんなこと言えませんよね? バックでつながっている時にガン見されている背中……そこに立派なうずまき毛が生えそろっている女子は意外と多く、男のドン引きポイントなのだそうです。ショック!

(2)馬並たてがみ女子
 同じくバックの体位で男が気にしているポイントだという「うなじ」。浴衣を着て髪をアップにまとめた時のうなじがきれいな女性は男の憧れ、だなんて話をよく聞きますが、彼らはうなじが大好きなんだそうです。そっと唇を這わせたくなるような綺麗なうなじ、自己処理で手に入れるのはなかなか難しい……。

(3)漆黒のイソギンチャク女子
 手鏡でじっくり見ることでもなければ、自分では確認しづらいI・Oラインの毛。通称・陰毛。濃く太い毛が密集しがちですが、粘膜にも近いためやはり自己処理で完璧に整えるのは難易度が高い部位です。しかし処理を怠って伸ばしっぱなしにしていると雑菌の繁殖や悪臭の元になり、クンニの際に「ジャングルかっ!」とげんなりする見た目の悪さで三重苦だそう。ジャングル呼ばわりはやめてー!

(4)ごま塩トライアングル女子
 上記3つの部位と比較すれば、自己処理がしやすいVライン……と思いきや、カミソリで剃っても案外「ツルツル」にはならないもの。むしろザラザラ、ブツブツ、ごま塩状態になってしまった、なんて経験者は多いのでは? Vゾーンに顔を近づけた時にチクチク感じたら気分も興ざめ、という男性の声も。

(5)チクチク脚ひげ女子
 デート前夜に剃ったハズなのに、個室居酒屋で談笑中にふと自分で触ってみたらもうチクチク伸びてる――!? そんな経験ございませんか。スネ毛って案外伸びるのが早いんですよね。気付いた時にはすでに遅し。自分自身もスネ毛が気になって、エッチを楽しめないかもしれません。

 「たかがムダ毛、されどムダ毛」ですね。ドン引きムダ毛女子から脱却し、ムダ毛ごときで恋愛チャンスを逃さぬよう今こそ脱毛に取り組んでみませんか?

 全身脱毛サロン『シースリー』なら、通常全身28カ所7,000円が、初月0円で始められるうえ、場所を縛られずどの店舗でも一生通い放題というお得なメリットがあります。脱毛サロンは予約が取りづらいというイメージもありますが、『シースリー』は独自の予約システム『どこでも予約』によって、24時間オンラインで予約可能! 全身脱毛サロンとしては首都圏最大の店舗数を誇る『シースリー』の全国店舗どこでも予約可能なので、その日の都合に合わせて行く店舗を選ぶことができて便利です。また、全店に日本製の最高級脱毛機『ルネッサンス』を導入しており、安心感も段違い。ツルスベ肌を手に入れて、心置きなく彼とのエッチをエンジョイしましょう。

■全身脱毛サロン『シースリー』

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ