カルチャー

奔放な女になりたくて…セックス作法を調教されるヒロインたち

【この記事のキーワード】

 木枯らしが身も心も冷たくする今日この頃、ドキドキして秘所がホットになっちゃうティーンズラブコミックをお求めではないですか? 今回は「親友の彼氏とエッチしたい!」という超イケナイ欲望に支配されて、調教淫獄に陥るハメになっちゃう“こっそりシチュ”満載作品と、イイ具合に枯れた理知的執事による「セックスのお作法」伝授作品の2本をお届けいたします。

親友の彼氏を寝取っちゃダメですか…?

親友の彼氏を寝取っちゃダメですか…?

親友の彼氏を寝取っちゃダメですか…?

 登場するのはごくごくフツーの大学生男女4人。明るくて人付き合いの上手な親友・夏希とは対照的に、「ひなた」はドジで人見知りで臆病。街頭のキャッチも器用に断れず、夏希に笑われてしまう始末です。でも「ひなた」には誰にも言えない秘密がありました。それは、夏希のクールな彼氏・透に密かに恋心を抱いているということ。このまま好きな気持ちを封印して我慢していくんだ――そう思っていたある日の午後、講義の合間に空き教室から聞こえてきた喘ぎ声。ひなたが覗いてみると、そこには汗を滴らせながら立ちバックで睦み合う、透と“見知らぬ女”の姿が!! 透は夏希という本命彼女がいながら、セフレとも関係を持ってしまう男だったワケですね。普通ならここで透に幻滅するところ、ひなたは

「それなら私だって、透とエッチしてみたい」

 と、危ない欲望が胸に芽生えてしまいます。そんなひなたの情欲に気付いたかのように、透の親友・柊二は「あのカップルぶっ壊しちゃおうよ」と、ひなたに共謀を持ちかけてきました。夏希を好きな柊二は、極端に奥手で性経験もないひなたが“透のセフレ”になれるよう、淫らな調教を始めるのです。ダブルデートで映画鑑賞している最中にも、柊二にこっそりアソコをイジられ限界まで責めあげられるひなた。さらにローターをアソコに挿れたまま透と2人きりにされ……。

 複雑な男女4人の恋模様はどこへ着地するのでしょうか? そもそも透は彼女がいても他の女性とヤリまくる男なんだから、セフレになることはできても「寝取る」のはムリなんじゃないかな~と思ったり……。

いつわり令嬢~黒執事の職権乱用~

いつわり令嬢~黒執事の職権乱用~

いつわり令嬢~黒執事の職権乱用~

 実父から性虐待を受けそうになり、家を逃れて大富豪・高科家のメイドになった「あかり」。国政を牛耳る政治家たちとも交友のあるセレブリティな高科家では、まもなく企業としての命運をかけた政略結婚が執り行われる予定となっていました。ところが、お嬢様の七瀬が突如失踪! 執事の月島に命じられ、容姿だけはお嬢様と瓜二つのあかりが急きょ七瀬の代役を務めることに。

 しかし「なりきり七瀬」を演じるのは、処女のあかりには難易度が高すぎました。というのも、七瀬は性に奔放で、大学の同級生と野外プレイを楽しむほどの遊び人だったから。許嫁との結婚が控えているにもかかわらずセフレがわんさかいたらしい七瀬を模倣するため、あかりはセックスの作法まで月島から伝授されるハメに……。「貴女には完璧な七瀬さまになっていただかなくては」と言う月島の乾いた指先で開発されていくカラダ。強い意思と決意を持ってあかりをお嬢様の完璧な影武者に仕立てようとしている月島を、あかりは拒絶できません。おまけに「情交は作業」と割り切る月島にはどこか淋しさを感じて――。

 性の知識も経験もなく、「どんなふうに反応したら正解か、どんな顔をすればいいのか…わからないんです」と不安がるあかりの気持ち、読者の皆様も感じたことがあるのではないでしょうか。月島は「女が濡れて男が勃ってそこを繋げて、それだけですセックスなんて」と言い切るけれど、本当はそれだけではないですよね。よくある「ドS執事」とも違った、優しいけれど不器用なチョイ枯れ執事・月島の魅力にぐんぐん惹きこまれますよ~。

 ダメ~な大学生たちの乱れた性活にドキドキさせられる『親友の彼氏を寝取っちゃダメですか…?』と、執事萌の真骨頂『いつわり令嬢~黒執事の職権乱用~』はどちらも「コミックシーモア」でお楽しみください。

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ