ゴシップ

誰も信じないけど…? 加藤茶・綾菜夫妻の熱量高過ぎ“夫婦愛”アピール

【この記事のキーワード】
加藤綾菜オフィシャルブログより

加藤綾菜オフィシャルブログより

 1月5日に放送された情報番組『ノンストップ!』(フジテレビ系)に、加藤茶(71)・綾菜(26)夫妻がVTR出演した。

 同番組では夫妻の正月に密着。綾菜の父と弟、そして弟の彼女も登場し、親族そろって仲睦まじく過ごす様子が放送された。夫妻は、結婚当初から世間によるバッシングを受けてきた。「自分の自転車がグチャグチャにされたり、1日2~300通のメールが来て『死ね』とか。半年ぐらい精神的におかしくなった」と当時を振り返った綾菜だが、それを乗り越えられたのは彼女の両親や兄弟の支えがあったからだという。ただ、ネット上の掲示板スペースでバッシングを行う層が、彼ら夫妻の自宅や所有自転車、メールアドレスを知っているわけではないであろうことから、綾菜が主張したいやがらせ被害は、彼女の身近な人間の犯行によるものだろう。昨年、炎上女王と名高い辻希美も「誰がネットに悪口を書き込んでいるか特定している」とテレビ番組で吐露したが、やはり見知らぬ他人よりも知人の方が直接的な加害者となることが多いのだろうか。

 さておき、互いを“ちーたん”、“あーたん”と呼び合い、おそろいのスリッパを愛用するなど、夫妻のラブラブっぷりがこれでもかとアピールされたVTR。綾菜は「加トちゃんだからかわいいし年の差を感じたことなくて」「(加藤が)普段どんだけかわいいか日本中に知らせたい」とお惚気を炸裂させていた。

 45歳の年齢差ゆえ、夫妻が将来について言及する場面も。「多分俺が先に逝くだろうから」「その後彼女がどのように生きていくかは気になる」と言う加藤に対して、綾菜は「(介護することになっても)大丈夫」「添い遂げられたら幸せ」と話し、夫を看取る妻としての覚悟を決めているようであった。

1 2

[PR]
[PR]

messy新着記事一覧へ

殉愛